Entertainment
Beauty

MA-1はもう古い!? 映画『パーソナルショッパー』にみるアメカジスタイル5つ

 こんにちは。“映画で美活する”映画美容ライターの此花さくやです。

 クリステン・スチュワートファンにとって5月は大豊作! 先日公開された映画『カフェ・ソサエティ』に続き、クリステン主演の映画『パーソナルショッパー』が5月12日に公開されます。


 本作は、“アイデンティティの喪失”がテーマ。サスペンスともホラーともよべる不思議なストーリー展開にぐっと引き付けられるのですが、クリステンが纏う衣装もカッコイイ!

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=701403

『パーソナルショッパー』より

『パーソナルショッパー』より

 シャネルやヴィオネなどフランスを代表するクチュールブランドのドレスも素敵ですが、クリステンが魅せるアメカジファッションがとても新鮮なのです! そこで今回は、作中にみるアメカジスタイルを5つピックアップしてみました。

1:アウターはMA-1じゃなくてG-1



 1986年に公開された映画『トップガン』でトム・クルーズが着ていたフライトジャケットが流行したのを皮切りに、バブルがはじけた1990年代前半はあえて着飾らないストリートファッションが若者の間で大人気となりました。いわゆる「アメカジ・ブーム」ですが、それが最近またリバイバルしているんです。

 アメカジのベーシックアイテムといえば、フライトジャケット(またはボンバージャケット)やジーンズ、スニーカーなどですが、『パーソナルショッパー』ではクリステンが『トップガン』で人気になったG-1モデルにそっくりのフライトジャケットを着用しているのを発見。

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=701416

『パーソナルショッパー』より_2

『パーソナルショッパー』より

 このジャケットはアメカジブランド「Schott(ショット)」のもので、全体的にG-1をモチーフとしています。ここ数年MA-1風のアウターが流行していますが、これからはG-1モデルがトレンドになるかもしれませんね。

2:ストレートジーンズがリバイバル



⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=701423

『パーソナルショッパー』より_3

『パーソナルショッパー』より

 今季のデニムトレンドは、デザインにひとひねりあるフレア、ダメージ、ブリーチ、刺繍、ツートンカラーなどですが、作中、クリステンがはいているのはブラックのストレートジーンズ。

 2017年秋冬のパリファッションウィークでも、オリヴィエ・ティスケンスがブラックのストレートジーンズを発表しています。ということは、今年の秋冬は、ブラックのストレートジーンズがリバイバルする可能性もアリ!


次のページ 
残る2つのポイントは?

1
2
あなたにおすすめ