Entertainment

有森也実、4時間超えの新作で放尿シーンも!「演じることをやめた」作品

 ある城の姫と、戦時に敵の武将の頭を取った家来の犬が結婚する犬婿入りの説話をベースにした4時間を超える異色の大作『いぬむこいり』が公開中です。


 主演は有森也実さん。犬婿伝説が伝わる家に生まれた、独身アラフォーのダメダメ教師・梓に扮しています。

 学校で問題を起こし、若い女に婚約者を取られた梓は、「イモレ島に望む宝がある」との啓示を受けてすべてを放り出し島へ。メッセージ性を含みながらも、ユーモアやファンタジー色を絡めて進み、カオスな世界へと突入していく本作で、犬男とのラブシーンや放尿シーンにまで挑んだ有森さんに単独インタビューしました。

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=703259

有森也実さん

有森也実さん

犬のホラー映画に主演!?



――犬婿伝説がベースになっていますが、有森さんは猫派だとか。

有森:はい! 今もジゼルという猫を飼っていていつも一緒に寝ています。19歳になったので、区から表彰されたんですよ。この子です(といって写メを見せてくれる有森さん)。本当に可愛いです。歳を取って毛の色が変わってきましたが、とにかく可愛いですね。

――そんな猫好きな有森さんですが、今回は犬男とのラブシーンもある新作に主演です。

有森:みなさん、どんな作品かつかめないようで、先輩の俳優さんからは「也実、今度、犬のホラー映画に出るんだって?」って言われました。犬のホラーって(苦笑)。

『いぬむこいり』より

『いぬむこいり』より

――4時間超えと聞いて、正直「ちょっと……」と思っていましたが、実際に観てみると、4章の構成で分かりやすく、特に前半のコミカルさは笑えますし、とても観やすかったです。観たあとには、ちゃんと風刺も残りますし。

有森:ありがとうございます。分厚いシナリオが出来上がってきて、現実的に本当に作品として成立するんだろうかという思いはありましたね。最初はできたらいいよねくらいの気持ちで受け止めていました。

『いぬむこいり』より_2

『いぬむこいり』より

――梓という役をどのように受け止めましたか?

有森:人生に疲れた40代後半の普通の女性。未婚の。だから特別な色を乗せていくという役の作り方ではなく、今の自分が持っている感覚そのままで演じたいと思いました。演じることをやめて、梓としていたいというか。

『いぬむこいり』より_4

『いぬむこいり』より


次のページ 
女優という隠れ蓑からの脱皮

1
2
あなたにおすすめ