Beauty

泡に感激、皮膚科医が作った500円の洗顔料【美容部員の自腹コスメ】

 関西の百貨店で美容部員をしております、白川 凛(しらかわ りん)です。

 いつも、買わないけどテスターを使いまくって帰っていくオッチャンがいるんです。テスターっていっても、化粧品じゃないんです、香水ね。香りに慣れてる私達でも鼻をつまんでしまうくらい、バッシャバッシャ浴びて帰るオッチャンがいてます。見たところ60代でしょう。

 ある日彼女を連れてきました。彼女って言ってもオバチャン(50代かな)ですけど、一緒にバッシャバッシャ浴びて帰る。けど、別の日、そのオバチャン、ほかの男性と歩いてたんですよね~。

 そういえば、あんなに毎日きてたオッチャン、最近見ないな~って思ってたら、久々のご来店。大きな溜め息をつきながら、また香水バッシャバッシャ浴びてましたけども、ビックリする程大きい円形ハゲ、後頭部に作ってました……。

 繊細やな~。傷ついたんだね~オッチャン……。その円形ハゲの大きさと傷の深さは、きっと比例してるんやろーなー。オッチャン頑張れ! あのオバチャンだけが女ちゃうやん! と、心の中で、優しい優しいエールを送っておりました。

ふんわりモチモチ!絶妙な泡加減に感激



 本日ご紹介は、もぉ~私、こんなに優しくされたの初めてっちゅうくらい、お肌に優しい「洗顔」です(前説、ちょっと無理やりですかね)!

 箸方「うるおい泡洗顔」。

 大阪は豊中市にある、はしかた皮膚科の先生が作ったスキンケア。ということは、安心して使えるわけですね。

 ポンプを押すと泡で出てくるタイプ。最近多いですね。この泡ですが、メーカーによって、泡の質が微妙に違います。クリーミーで弾力のある泡だったり、空気を含んだようなシャバシャバの泡だったり、いろいろ。シャバシャバ過ぎると、顔にのせたときにすぐに泡がなくなってしまう。泡がなくなってしまうということは、洗浄力がなくなってしまうってこと。だから、泡の状態って大切なんです。

 クリーミーなほど良いのですが、重たすぎても伸びが悪いので、ある程度の軽さもないとね~。

 ちょうどよい頃合いなのが、この箸方うるおい泡洗顔です。洗浄成分は、肌にも優しい椰子の実由来、アミノ酸系の洗浄成分で、鎮静効果のある、グリチルリチン酸k(歯みがき粉とかにも良く入ってますね)配合。肌を引き締めるオウゴンエキスに、ハリを与えるハマメリスから、潤い補給にハトムギエキスまで! 盛り沢山じゃない!? だって、500円ですよ!?

 1回の使用に4~5プッシュ、手のひらに、こんもり、泡を出して、こんなに優しく触れられたことなんてなーいってくらい、肌を擦らずに、撫でるように洗ってください。驚くほどつっぱらない! なんやかんやで、この洗顔に戻っちゃうね~。

 優しいんだもん。冬は特に、です! 洗顔後10秒以内に化粧水つけないと、顔割れそぉな人とか( ̄ー ̄) なんか洗顔してると肌がヒリヒリする気がする…とか感じてる方、洗顔の時に潤い取りすぎちゃってるかも知れません。カッサカサの乾燥女子必見です! 1度お試しあれ。

●箸方うるおい泡洗顔 150ml 税込500円
http://www.hashikata.com/awasengan.html

※お肌に合わない場合はご使用をお控えくださいね。

<TEXT/白川 凛>
【白川 凜】(しらかわ りん)
関西在住の30代、百貨店の現役美容部員。ナチュラルコスメでスキンケアアドバイザーとして15年、従事している。「高い化粧品を使っていると豪語する人ほど、綺麗な人が少ない」と気づき、お金をかけずに綺麗になれることを追求するため、日々、さまざまなスキンケアを自ら試している。情報源はドラッグストアとインターネット。最近は、「プチプライスで実力派揃いのネットが熱い!」




あなたにおすすめ