♂&♀

セフレがいた女はふしだら?彼が私の過去を気にしています【性活相談】

AV男優・森林原人の性活相談 第85回】

経験人数8,000人、出演本数10,000本以上、下は18歳から上は69歳まで、性別の垣根を越えてさまざまなエッチを経験するAV男優・森林原人が、女性の性に関するお悩みに答えます。


処女膜再生手術の話まで…


処女膜再生手術の話まで…相談者:匿名

 現在、結婚を前提に付き合っている彼がいるのですが、私に以前セフレがいたことをすごく気にしています

 彼がこれまで付き合ってきた女性たちは皆、性に対して潔癖で、挿入にまで至ったのは私が初めてでした。彼からしたら、私のようなタイプの女性はふしだらに映るみたいです。でも一方で、私を受け入れられない自分の度量の狭さに苛立ち、自己嫌悪に陥っています。

 彼も私も長年の親友から恋人になったので、互いのことが大好きで、この性に対する価値観の違い以外は、何ひとつ問題ありません。

 彼のモヤモヤを解消しようと、過去の男性としたことのないプレイを試して「こんなことしたのあなたが初めてだよ」と伝えてみたりもしましたが、まだ足りないみたいで、処女膜再生手術の話まで出てしまっています……。正直ハードルが高いですが、真剣に考えています。

 他にどんな方法がありますか? また私はどんなスタンスで彼に接し、どんな言葉をかければいいのでしょうか。

森林の回答



 今までの彼女が性に潔癖だったからというだけで挿入に至らなかったわけではないでしょう。彼は性に潔癖なようで、その実はちょっと違います。潔癖というよりは慎重、そして優しい。それは臆病ということでもあり、それが積み重なり、いつの間にか性嫌悪にまで育ってしまったのかもしれません。

 本当は好きなのに、興味ありありなのに、だけどプライドが邪魔して嫌悪感を抱いてしまうというこじらせ方をしています。もし本物の性潔癖なら、あなたとも挿入に至らずにいなければ筋が通りません。

 ここから先は、彼に突きつけないで欲しい事実です。あまりにも的を得ていた場合、当の本人は深く傷つきます。正しいことを言う時ほど人を傷つける可能性があるので、彼に言うがどうかは置いといて、まずは聞くだけ聞いてみてください。

童貞にとってセックスは「聖」か「悪」の二極



 一般的に、セックスをしてこなかった、端的に言えば童貞を引きずってきた男は、

1. セックスは大切な人と時間をかけてすべき素晴らしい愛の行為(神聖な行為)だからしてこなかっただけ

2. 相手のことを大事に思うからこそ傷つけないようセックスしない(セックスは美しくもトゲがあるから責任を取れなければしてはいけない)。その結果、童貞なだけ

3. 性欲は下劣なものだから抑え込めた自分は人間として優秀(セックスはナイフで子づくりのみでいい)。童貞であることは正義で、だから自分は人格者である

 といった固定観念に縛られて、セックスに社会性を持たせた自己防衛の論理で考えがちです。

 僕からすると、必要以上にセックスに価値を見出し聖なるものと崇めるか、異常なほど悪魔的行為と見なしているかの極論に陥っている人が多いように見えます。

 セックスをしたからといって人は汚れたり価値を失ったりしません。処女を汚れなき存在とするのは宗教的で、無宗教の身としてはそのまま受け入れがたいです。

 もちろん望まぬセックスの時は心身ともに傷つきますが、それだってその人が汚れたわけではありません。行為に意味を込めすぎて考えると、この先、色々なことが起こるでしょうから、なんだかんだで辻褄が合わなくなります。

次のページ 
彼が苦しんでいる理由

1
2
3
4
イケるSEX

女子SPA!の人気連載「AV男優・森林原人の性活相談」が書籍化!
経験人数10,000人超のトップ男優である森林原人が、セックスに悩める一般女性の質問に愛をもって答える。「イク感覚がわからない」「彼がゴムを付けてくれない」「“30代処女”は重い?」etc.




あなたにおすすめ