Entertainment
News

独身イケメンがなぜ代理母を?母親不明の3児のパパになったC.ロナウドの謎

 ポルトガル代表でレアル・マドリード所属のクリスティアーノ・ロナウド(32)が、双子の男児の父親になったことを認めた。  ロナウドはフェイスブックでそのおめでたいニュースを明かすと共に、予定より早く誕生した双子との時間を過ごすためにコンフェデレーションズカップを離脱することを発表した。  同トーナメントの準決勝でポルトガルがチリに敗退した後、ロナウドは次のようなコメントを投稿している。 「2人の息子が生まれたんだけど、僕はいつも通り国の代表チームのために心身ともに全力を尽くした」 「残念ながら、スポーツにおける望み通りの結果は達成できなかったけど、今後もポルトガル人のために喜びをもたらすことは出来るだろう」 「ポルトガルサッカー連盟会長と代表チームは今日、忘れることのできないような感動的な態度を示してくれた」 「やっと僕の子供たちに初めて会うことができて幸せだ」
クリスティアーノ・ロナウド

クリスティアーノ・ロナウド

高収入で超イケメン。なのに未婚のまま子供だけ…

 ロナウドといえば、現在のサッカー界において人気実力ともにナンバーワンのスーパースター。「世界で最も稼ぐスポーツ選手」の一人とされ、サッカー以外でも注目を浴びることが多く2016年のインスタ「いいね!」ベスト10にもランクインした。  この超イケメン独身セレブには、恋のうわさや女性スキャンダルもかなりあり、その相手として名前が挙がった女性たちもまたセレブ。ここ最近は、ショップ店員をしながらモデルとしても働くスペイン人女性との交際が発覚。しかも、その女性も双子を妊娠しているのでは? という一部報道もある。  しかし、今回お披露目された双子は、現在の恋人が出産したのではなく、アメリカで代理出産によって誕生したとされている。また、ロナウドには母親が明かされていない7歳の息子がすでにいる。  ポルトガルサッカー連盟も、ロナウドが家族と一緒にいるためにコンフェデ杯を早期離脱したことを発表している。 「ポルトガルサッカー連盟と代表チームは、コンフェデレーションズカップ開始前に、代表チームのキャプテンであるクリスティアーノ・ロナウドから子供が誕生したことを報告されていました」 「自身の子供の誕生にも関わらず、同選手は代表チームの一員としての役割を果たすことを明確にしていました。その行為は強調すべきことであり、称賛すべきことです」  それにしても、現在の恋人が双子を妊娠しているのが本当だとしたら、やけに子だくさんになるロナウド。単に子供好きなのか、自らの優秀なDNAをこの世に残そうとしているのか…。
<TEXT/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ