Love

気をつけて!スキがないセカンドバージンほど、ダメ男に引っかかる

 別に私は「都合のいい女」になることが悪いとは思いません。「都合のいい女」であっても、他で彼氏探しも婚活もできますしね。ただし、その男にハマらなければ。

「相手をオトしたければ、絶対に自分からは惚れない」これ、キャバ嬢の常識ですが、一般の恋愛でも近い部分があるようです。自分のほうだけが惚れてしまったら、「都合のいい女」でも我慢してしまうのでしょう。

できれば恋愛への“免疫力”はつけておきたい



 しかしなぜ三十路越えた今も、25歳の頃と同じような男に引っかかってしまうのか。あれだけ高い理想を語っていたのに…。

都合のいい女 言うならば、Nちゃんは「完璧主義」。仕事を完璧にこなし、美容にも手を抜かず、自己啓発本を読み、休みは客とゴルフ。さらに美人でモデル体型。でも、店の成績はナンバー入りしているというわけではない。正直、モテるタイプではない。つまり「スキがない」のです。

 そのわりに面倒見が良いので、ダメ男が寄ってきやすいタイプなのかもしれない。さらに長年のセックスレスにより、ますます男性を見る目がなくなってしまったのではないのでしょうか。

「セカンドバージンをこじらせると、男を見る目をなくしたりする」ということを教えてくれたNちゃん。自分を大切にするのも良いですが、たまにはテキトーに遊んで「恋愛」に免疫をつけることも必要だと学びました。

<TEXT/カワノアユミ>

1
2




あなたにおすすめ