Beauty

「ディズニー×ラフォーレ原宿」限定アイテムの山に中村アンも興奮【フォトレポート】

ディズニー ガールズプロジェクト

ディズニー ガールズプロジェクト

 ディズニーとラフォーレ原宿。カワイイもの好き女子の大好物である両者によるプロジェクトが始動しました。その名も「ディズニー ガールズプロジェクト」。ディズニーガールズキャラクターのみにフィーチャーしたファッションアイテムが、今後ラフォーレ原宿の45店舗から続々と登場していくそうです。

 アイテムの販売開始に先駆け、2月20日にラフォーレ原宿ミュージアムにて行われた、お披露目ファッションショーの模様をお届けします。もう、むせかえるようなディズニー三昧のショーでした。

中村アンさん

中村アンさん

 ショーに登場したのは、タレントの中村アンさんとラフォーレ原宿のショップ店員22名。ミニーマウスやアリスなど、ディズニーキャラクターがガッツリとプリントされた服を披露していきました。

 中村アンさんは、おしゃれネコ・マリーの顔をあしらった服で登場。「今年は白が流行るので、オール(上下)が白でもピンクのリボンがポイントとなって、いいと思います」と衣装を気に入った様子。洋服選びでは「身長が161センチしかないので、バランスがよくなるように、手首や足首、デコルテを出すようにしています」と言う中村アンさんの、すらりと伸びた腕や足にクラクラしました。

 また、ショーに登場した服を見て、「マリーちゃんを持ってたらかわいく、女のコの世界にひたれそう。私もよくディズニーストアでグッズを買っていました」と大喜び。アメリカン・コミック風にコマ割りされたアリスの衣装(Angelic Pretty)を見て、「これ作ったんですか!?」と驚く場面もありました。

⇒【イベント写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/73221/dgp_33

 ちなみに、2月22日はディズニーマリーの日、3月2日はミニーマウスの日に制定されました。ラフォーレ原宿では、45店舗で限定商品90点以上を今後展開していくそうです。全面にキャラクターがプリントされたTシャツから、さり気なくディズニーらしいデザインが溶け込んだ小物まで、様々なアイテムがそろっています。

 東京ディズニーランドがオープンして31年。既に50歳を超えたディズニー・マニアもいますが、ディズニーガールズキャラクターの服って何歳までOKなんでしょうか? かわいいは永遠?

⇒【イベント写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/73221/dgp_11

<TEXT・PHOTO/林健太>

あなたにおすすめ