Beauty

もっと手軽にヨガを楽しめる! メイクやウェアのコツ

メイクはティントを活用する

 ヨガのレッスンには、多くのものは必要ありません。ウエアとマット(必要な場合)、水があれば受講可能です。しかし、そうと分かっていても、アレもコレも“あった方が良い”……、特にメイク道具に関してはつい荷物が増えてしまう方は多いでしょう。  例えば、眉が消えて困らないように“眉ティント”をしておく。唇の血色をよく見せる“リップティント”をしておくと、レッスン中・後のメイク崩れが気になりにくくなるうえに、持ち運ぶメイク道具を減らせます。かさばるファンデーションは、“紙おしろい”を使うことで、手軽・時短でのメイク直しが可能に。
眉ティントを塗った状態の筆者

眉ティントを塗った状態の筆者。染まるまで待ちます

眉ティントを剥がしたあと

眉ティントを剥がしたあと。トレーニングで汗をかいてこのままです

 これだけでも、ずいぶん身軽になりますよね。ヨガに行く前~レッスンが終わった後も、「身軽が良い」けれど、「気分は落としたくない」というみなさん、ぜひ参考にしてみてください。 <TEXT・PHOTO/高木沙織> 【高木沙織 プロフィール】 美容ライター/ヨガインストラクター/ビューティーフードアドバイザー/スーパーフードマイスター。多角的に美容・健康をサポートする活動を行っている。過去には『AneCan』『Oggi』の読者モデル、ファッションモデル、ナレーター等も経験。Blog:http://ameblo.jp/0293tg/ Instagram:saori_takagi
1
2




あなたにおすすめ