Lifestyle

夫・彼への不満が爆発しそう…!喧嘩にならずに伝えるコツ5ケ条

4)ダメ出しでなく、肯定的な言葉を選ぶべし

 相手が気持ち良く自発的に行動できるように、肯定的な言葉を意識的に選びましょう。褒められて調子に乗る人はいても、嫌な気持ちになる人はいません。 夫婦喧嘩_2「なんでお風呂掃除もできないの」と言えばお互いに嫌な思いをしますが、「あなたがお風呂掃除してくれるとピカピカで気持ちいいのよね」であれば、少なくとも自分の口を汚さずに済みます。  また、「~~しないで」といった否定の回数が多いと、制限をかけられたような気持ちになるので、なかなか行動してくれません。「靴下を脱ぎっぱなしにしないで!」より「洗濯機に入れてね」のほうがベターです。 (それでもダメなダンナはいますけどね)。

5)怒りがさめてから、愛情を持って伝えるべし

 不満を心にしまい込むのは、自分のためにも家族のためにもなりません。伝え方を工夫して歩み寄ることで、夫婦仲を壊すことなく不満を解消するほうがいいですよね。  コツとしては、怒りでカッとなっているときには、口を開かないこと。カッとしていると、必要以上にキツい言葉をぶちまけてしまうからです。  一度冷静になって、愛情を持って伝えれば、きっと伝わるはずです…たぶん! <TEXT/FUJI>
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ