Gourmet

ローラがCM、女性向けカップ焼きそば「モッチッチ」を食べてみた

 女性向けカップ焼きそば、その実力はいかに?

 先日、女性をターゲットに発売されたカップ焼きそば「モッチッチ」(エースコック、180円(税抜))。そもそもカップ焼きそばって、カップのデザインや味を理由に、女性から敬遠されてきたようで、その不満を解消すべく開発されたのがこの商品なんだとか。ウリは麺の密度を高めた「真空仕立て麺」で、テレビCMにはローラを起用するなどエースコックの本気度が感じられます。

女性向けカップ焼きそば『エースコック モッチッチ』 そこで今回は、期待の新商品「モッチッチ」を実食! 5回ほど食べてみて、その気になるお味をじっくり評価してみました。

麺のおいしさに個性あり!どれほどおいしいのか、食べてみた



 まずは、最重要ポイントである「麺」のおいしさを確かめようと、早速フタをあけてみました。

『エースコック モッチッチ』液体ソースとふりかけ 麺の上には液体ソースとふりかけ。ふりかけは、王道の青のり・ごま系ではなく、茶色パウダー(鰹節風味らしい)とピンク色パウダー(紅生姜風味らしい)が混ざっています。

『エースコック モッチッチ』ふりかけパウダー そして麺がお目見え。

『エースコック モッチッチ』麺 丸太でやや細めの麺が品よくカップ内に納まり、乾燥キャベツが乗っています。お湯を入れて5分待ち、しっかり湯切り。

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=742228

『エースコック モッチッチ』湯切り後 他の焼きそばに比べると、かなりしっとりとした感じです。戻ったキャベツはみずみずしく、大きめサイズでたっぷり入っているではないですか! 液体ソースを回し入れ、よくかき混ぜてみると、たしかに、揚げ麺とは思えないつるつる感モチモチ感が漂っています。

『エースコック モッチッチ』液体ソース投入 ふりかけをかけ、早速いただきます。

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=742230

『エースコック モッチッチ』麺リフト うん、なんか新しい食感! 新鮮な味わい! なかなかおいしいぞ! エースコックが打ち出している以下4ポイントをシビアに5段階評価してみると・・・

【かみごたえ】3(麺が短いこともあり、口にほおばる感じはなく、意外と普通)
【弾力】4(ややしっかりした食感は楽しめる)
【みずみずしさ】5(他商品にはないジューシーさ。これは生麺に近い!)
【コシ】2(うどん店・やきそば専門店のようなコシにはやや遠い)

 想像していたよりも麺はしっとりジューシーで、満足度の高い仕上がり。厳しく言うなら、富士宮焼きそばなどに代表されるモッチモチ感シコシコ感はそこまで強くはありませんでした。

 そして実は、麺以上に気になったのが、「ソースの味」。かつおだしの風味感はしっかり感じるものの、カップ焼きそばに期待する「パンチ・キレのある辛味・甘み」はどこへやら・・・? ふりかけの紅生姜感もそれほど感じず。塩分はしっかりあるはず(塩分量:4.3g)なのに、全体的にかなりマイルドで、個人的にはやや物足りなさを感じてしまいました。せっかく麺がおいしいのに残念! ソースの改良を強く望みます!

 最後に気になるカロリーをチェックしておきましょう。

サラダをつけられるよう、カロリーはやや抑え気味!



 パッケージ表示を見てみると、1食あたりのカロリーは、409キロカロリー。他商品(ぺヤング、日清焼きそばU.F.O.など)に比べると、量がやや少なめなこともあり、150~200キロカロリーほど低くなっています。

『エースコック モッチッチ』カロリーチェック これなら、ヘルシー度を高めるために「サラダ」、デザート欲を満たすために「ちょっぴりスイーツ」をつけられそうです。気になる方はお試しを!

<TEXT,PHOTO/スギアカツキ>
⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

【スギ アカツキ】
長寿美容食研究家。東京大学農学部卒業後、同大学院医学系研究科に進学。基礎医学、栄養学、発酵学、微生物学などを学ぶ。現在、独自で長寿食・健康食を研究し、各メディアで活躍中。Twitterは@akatsukinohana

あなたにおすすめ