Entertainment
Lifestyle

乙武洋匡さんの元夫人が提訴。不倫夫から取れる金額はどのくらい?

相手の女性を訴えるケースは意外と多い

 また、今回は離婚後1年経たずしての提訴となりましたが、こういったケースは一定数あります。 「離婚時、慰謝料を決めるのにも一定の時間がかかります。そこで出来る限り早く離婚したい場合には、離婚を優先し、その後慰謝料請求を行う例もあります」(同) 女性 さらに、相手の女性に対して提訴する件も意外と多いそうです。 「夫の不倫によって離婚することになったとしても、元夫であり、自分の子の父でもある夫に対して同情的な人はよくいます。しかし、家庭を破壊した不倫相手は許せないと言う人は多いですね」(同)  女性の負担として、慰謝料の支払いはもちろん、家族や友人などにバレる恐れがある上、場合によっては裁判において不倫の事実を話さなければならないこともあるようです。  不倫している女性は少なくないでしょうが、関係を結ぶにしても自己責任。しかしその恋愛は、金銭面のみではなく、精神的負担を背負ってまでするものなのか……。乙武氏の報道をきっかけに、今一度考えるきっかけになったのではないでしょうか? <TEXT/女子SPA!編集部> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ