Entertainment

世界一美しいシングルマザーモデル!差別、子供の難病にもめげず大躍進

 イギリスのトップモデル、ジョーダン・ダン(27)が、イギリスの人気ファッションブランド「ミスガイディッド」と2度目となるコレクションを発表した。  今年3月に同ブランドとのデビューコレクション、「ロンダン・アンド・ミスガイディッド」を発表していたジョーダン。このたび、体の線に合ったメタリックなワンピースにデニムジャケットを羽織った写真をインスタグラムに投稿し、新作を発表した。
ジョーダン・ダン

ジョーダン・ダン instagramより

 同コレクションの購入もすでに可能だという。  自分が参加するカプセルコレクションにおいて、ジョーダンは着心地のよさに重点を置き、あらゆる体型にフィットすることを目指しているという。 「私はやせている人、曲線美を持った人、背が高い人などあらゆる人に着心地の良さを感じてもらいたいの。だから私がどのようにしていきたいかっていう構想が決まったら、いろいろ考えるのよ。『そうだ、この素材はこういう体型の人には合わないわね』って感じでね。いろいろ実験したの」
 7歳になる息子もいるジョーダンだが、以前にはマークス&スペンサーと子供服のライン「リル・ロンダン」を発表した際、どのようなプロジェクトに参加するかは「本物」を作りたいという意志のもと、熟慮して決めていると語っていた。 「私の名前を適当に貸したりなんかしないわ。このキッズウェアのラインは、子供のいる私にとって本物なの。ミスガイディッドとのコラボは大人の女性のためのものね」

肌の色で差別され苦しんだ過去も

 14歳のときにスカウトされて、モデルの世界に。「フォーブス」誌の「最も稼ぐモデル」トップ10にも入り、2016年には米国の映画情報サイト「TC Candler」が選ぶ「世界で最も美しい顔100人」で第一位に選ばれた。  今ではトップモデルとなったジョーダンだが、デビュー直後は肌の色で仕事を断られることも多く、引きこもりのような生活を送ったこともあると告白している。だが、そんな苦しい時期を乗り越え、2015年には英国版ヴォーグの表紙を飾った。
ジョーダン・ダン_2

2015年2月号の「ヴォーグ」英国版の表紙を飾ったジョーダン・ダン ※Amazonより

 いまだ差別意識が残るといわれるモデル業界で、黒人のモデルが1人で表紙に登場するのは12年ぶりの快挙となった。  私生活では18歳で出産したが、相手の男性が薬物所持で逮捕され、シングルマザーに。そして、「リル・ロンダン」の広告にも登場する息子は、血液の病気「鎌状赤血球症」を患っているという。  しかし、ジョーダンはこれらの苦境に負けず、息子のために立ち上がった。今では全米鎌状赤血球症協会の保護者代表を務め、チャリティー活動を積極的に行っている。  世界一と評されたジョーダンの美しさは、どんな状況も力に変えてしまう強さや、その生き方からもきているのかもしれない。
<TEXT/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ