Entertainment
Beauty

ブルゾンちえみ「落ちないメーク」に「ありえない」と疑問の声【24時間マラソンの余波】

『24時間テレビ 愛は地球を救う』(8月26~27日放映、日本テレビ系)で、24時間、90キロのマラソンを完走したブルゾンちえみ。

 感動を呼ぶと共に、「メークが落ちなかった」ことが大きな話題になっています。

 ブルゾン自身は「一度もメーク直しをしてない」と断言し、ネット上では「どこのメーカー!? 欲しい」という女性たちの声も。

http://youtu.be/MnhQFAKCYnM
 でも一方で、「ホントかなぁ?」と思った女性もいるのでは。筆者の周りの女性たちからは「外回り営業とかするだけで、夜には落ちまくりなのに。ありえない…」という疑問が噴出しています。

落ちない化粧品はありえない



 ブルゾンちえみが今年1月に明かした、仕事のときも使う愛用コスメは、以下のような市販品。

アイシャドウ:リンメル
アイライナー:メイベリンニューヨークのリキッドアイライナー
アイライナー(目下):ビボアイフルのペンシルアイライナー
リップ:ビューティーベーカリーの リキッドリップスティック

 筆者もリンメルのシャドウや、メイベリンのアイライナーを使ったことがありますが、普通に落ちます。夜には薄くなるか滲(にじ)んでしまいます。当日ブルゾンが何を使ったかは不明ですが、事前にランナーだと聞かされてないなら“普段のメイク”だったはず。

 そこで、コスメのプロに聞いてみました。有名女性誌や美容雑誌で四半世紀におよぶ編集者歴がある美容エディター、石山照実さんによると――。

「落ちない化粧品はあり得ません。というか、落ちなかったら化粧品とは言えません。

 たいていの化粧品は油分と混ざり合うことで、落とすことができるように作られているので、普通は皮脂と汗で浮いてくるはずです。ただ、最近のプチプラメークは本当に強力で、落とすのが大変なものもあるので、ある程度のシチュエーションには耐えてくれます。

 ブルゾンさんの完走後の写真を見ると、全体に薄くなって、ファンデと口紅は落ちてる感じですね。アイラインはそれでも確かに残っているようですが、おそらく浮いてはいると思います。

 顔に触らなかった、タオルで拭かなかったとしても、正直なところ、眉は、一度くらい直しているのではないかと思います…」(石山さん)

ブルゾンちえみ

人がマラソンでかく汗を推定してみると…



 メークが落ちなかった理由について、坂本雄次トレーナーは「顔に汗をほとんどかいていなかった」と証言しています。

 では、人間はマラソンでどのぐらい汗をかくのか調べてみました。

 発汗量は、ランナーの力量や体重や気温によって変わります。ランニング学会の資料(※)によると、体重50キロの市民ランナー(フルマラソン約42kmを4時間で走ると仮定)が気温28度の中をマラソンした場合、4時間の発汗量は推定2.28リットルにもなります。

 ブルゾンちえみの走った時間の気温は約26度~30度(気象庁調べ)で、24時間・90キロを完走。上記の例より、時間で6倍・距離で2倍を走ってるわけで、少なくとも5リットルぐらいは汗をかくのが自然では?

 たしかに「顔だけ汗をかきにくい」体質の人はいるようですが、ブルゾンは超人的に代謝が悪いのでしょうか。

デーモン小暮と同様「メーク込みで顔」というギャグ?



 普通に考えて「休憩中にメイク直ししたのでは?」と思ってしまいます。別に悪いことじゃないし。

 実際、ブルゾンちえみのバック「with B」が途中で、「メークが」「落ちてる」、「化粧直し」「完了」というネタを披露したのに、あとで「ウソでした」と謝っています。ますます怪しい…。

「事実はわかりませんが、『ブルゾンのメークが落ちない』というのは一種のギャグじゃないですか?

 デーモン小暮さんみたいなもので、ブルゾンさんのメークは顔にくっついていると(笑)。小倉優子がこりん星から来た、と同じぐらいのレベルで信じておけばいいのでは?と思っています」(石山さん)

 確かに、それが大人の反応かもしれませんね。

※「ランニング学会の見解/マラソンレース中の適切な水分補給について」(2013年1月14日)発汗量は、体型、走速度、環境条件から発汗量推定式(Gagge,1996)に当てはめ計算。

<TEXT/女子SPA!編集部>
⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

【石山照実】
美容エディター、写真スタジオディレクター 四半世紀に及ぶ小学館勤務ののち、beautyeditor.jpを立ち上げる。ブログではビューティ、写真、そしてバリ島の生活についてアップ中

あなたにおすすめ