Beauty

絶対失敗しないデニム選びのポイント3つ

 某有名アパレルショップ店員のkusumaです。

 デニム人気は秋も続いています。さまざまな形やデザインが溢れかえっていますが、本当に自分に合った一本を見つけるのは大変ですよね。

 今日は失敗しないためのデニムの選び方についてご紹介していきます。

靴はフラットもヒールも合わせられるか



陽のコーデ

WEARより

 やはりデニムは簡単にいつでも履きたいアイテムです。そんなとき、スニーカー、ヒール、ペタンコシューズなど自分の持っているどんな靴にも合わせられるかがポイントとなります。それによって裾上げの丈も変わってきますし、万能な一本を探すには絶対条件です。

陽のコーデ

WEARより

 ほとんどの場合、試着室付近に自由に合わせられるようにヒールが置いてあるお店がほとんどですので、ペタンコ靴を履いていって比較するのが良いです。

鏡で合わせてお尻のチェックは絶対する



お尻のチェックは絶対する 皆さん、デニムの試着は必ずしてください。もし今までしていなかった人は絶対必須ですよ! そのとき、後ろ姿もチェックしていますか? お尻の食い込みは大丈夫か、太ももにシワがより過ぎてないか、デニムは後ろ姿をこだわるだけで小尻に見せることが出来るので、ここのチェックは肝心です。

 試着の際、「はじめはきついですがデニムは馴染みますよ!」と店員さんから声をかけられることがあります。でも、馴染むからといってお尻の食い込みが見えなくなるかは別物です。そして、馴染むまでの時間はそんなサイズ感では不快感が強く、ゆとりができる前に穿くのをやめてしまうことがほとんどでないでしょうか?

 食い込みがなく、シワがより過ぎないサイズ選びをしましょう。

次のページ 
注意すべき最後のポイントは?

1
2




あなたにおすすめ