Entertainment

岡田結実は2位!二世タレント「実力がありそう」ベスト10

======= 5位 安藤サクラ(奥田瑛二、安藤和津) 19% 4位 柄本時生(柄本明) 23.5% 3位 『ONE OK ROCK』Taka(森進一、森昌子) 24.5% 2位 岡田結実(『ますだおかだ』岡田圭右、岡田祐佳) 25.5% 1位 柄本佑(柄本明) 27% =======

Takaさん(@10969taka)がシェアした投稿

 今もっとも勢いのあるロックバンド『ONE OK ROCK』。フロントマンを務めるTaka(29)は昭和歌謡界の大物の血を引いているだけあり、歌唱力は抜群。しかもNEWSの元メンバーなので当然イケメンです。  2017年は英・ロックフェス「Reading Festival」や「Leeds Festival」にも出演、現在はアメリカやヨーロッパを回るワールドツアーを開催しており、人気・実力は世界規模に。
1st写真集「きゅーじゅーはちぱーせんとのゆい」

1st写真集『きゅーじゅーはちぱーせんとのゆい』(東京ニュース通信社)

 2位の岡田結実(17)はバラエティ番組を中心に2016年に大ブレーク。現在はCM3本、テレビ番組レギュラー5本を持つほどの活躍ぶりです。そんな折、両親の離婚危機が『女性自身』(8月29日発売)によって明るみに。 「一家特集のオファーがきても岡田さんが絶対に首を縦に振らなかった。結実サイドは申し訳なさそうに関係者に断りを入れてましたよ」(芸能事務所関係者)  娘の芸能活動にあまり乗り気でなかったうえに元お笑いタレントである妻・祐佳の芸能界復帰。これにより家庭内不和が生まれたといわれています。結実は映画のイベントに登場した際に気丈な姿勢を見せており、「母なりの人生を歩めたら」とエールを送っていました。
ROAD TO EDEN

ROAD TO EDEN(フジテレビ)

 1位は柄本佑(30)。演技派として、第77回キネマ旬報ベスト・テン新人男優賞や第13回日本映画批評家大賞新人賞、エランドール賞新人賞を受賞しています。  2012年に結婚した妻の安藤サクラ(31)は5位、弟の時生(27)は3位にランクインしており、実力ありまくりのファミリーということがわかります。
安藤サクラ、柄本佑

安藤サクラ、柄本佑 出演 奥田瑛二監督「今日子と修一の場合」TOEI COMPANY,LTD

※【調査概要】 調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニター(30代女性)に対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。 調査期間:2017年9月6日 有効回答者数:30才から39才 女性200名 <TEXT/女子SPA!編集部> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ