Lifestyle

なんだか幸せじゃない…そんな女性が「やめてみる」べきこと

大切な出会い5タイプ。どうでもいい付き合いはやめる

 その日暮らしがやっとで、どう現状を変えたらいいかわからない人もいますよね。いつかさんは「努力と出会いで運命を変える」方法を提案しています。人生にとって大切な出逢いには、5つのタイプがあるというのです。 親友・運命の人(味方となる大物・有力者) ・メンター(人生の師) ・ガーディアン(親衛隊) ・ソウルメイト(自分の分身) ・心友(親友)  なんだかスピリチュアルっぽい話になってきましたが、この5人を縁の網の目で結んだ図を「出逢いの五望星」と著者は名付けています。要するに五角形を埋めていけばいいのです。  逆に言えば、自分にとって大切ではない、どうでもいい付き合いはやめてしまってもいいわけですよね。  言うのは簡単ですが、全部埋まる人は少ないのでは? はい、私も埋まりません。いつかさんによると「埋まらなくても恥ずかしくありません。レベルを上げるのがあなたの課題」だそうで、これを機に人脈は広がるでしょうと指南。SNSなどの実体のないオトモダチよりも体温が分かち合える人間関係を作れというのでしょう。  というわけで、本書全体としては、日本の女性の現状を知るには便利です。最後の自己啓発は、とりあえずデジタルを捨てよ街に出よう、ってところから始めてみてはいかがでしょうか。新たな幸せの芽を発見できるかも。 <TEXT/森美樹> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
森美樹
1970年生まれ。少女小説を7冊刊行したのち休筆。2013年、「朝凪」(改題「まばたきがスイッチ」)で第12回「R-18文学賞」読者賞受賞。同作を含む『主婦病』(新潮社)を上梓。Twitter:@morimikixxx
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ