Entertainment
Beauty

「メイクは3分で終わり!」51歳・元祖スーパーモデルの美肌術

 51歳でありながら抜群のプロポーションがいまだ変わらない元祖スーパーモデルのシンディ・クロフォード。その体型キープの意外な方法については先日ご紹介したとおりだが、今回は本人が女性誌のインタビューで明かしたシンプルメイクやヘアアレンジについて注目してみたい。


 若々しく美しく見せるためにはある程度の“演出”が必要と思われるが、シンディの場合は素肌がきれいなため、メイクをする必要がほとんどないという。特に隠すようなしみや欠点が自身の肌になく、日々のメイクは最小限にとどめているとHarpersBazaar.comに語っている。

「私のブランドのものを使っているわ。ミーニングフルビューティーのをね。SPFと抗酸化物質配合のデイクリームがお気に入りなの。メイクは3分で終わるわ。自然に見える感じね。年齢を重ねるにつれメイクも薄くなってきたの。私の肌は綺麗だし隠そうとしているわけじゃないから」

ミーニングフルビューティー

シンディは自らスキンケアブランドも手がけている ※ミーニングフルビューティーの公式ウェブサイトより

「バイテリーのファンデーションにちょっとコンシーラーとフェイスパウダーをのせてから眉を整える、そしてほんの少しのアイシャドウ、マスカラ、チークにグロスね」

「マイクロクリスタル・ピーリングをしにフェイシャリストのクリスティーナ・ラドゥのところへ15年通っているわ」

 ミーニングフルビューティーは、日本でもCMを見て使用した人がいたようだが、現在は日本国内であまり流通していないようだ。それにしても、自らコスメを手掛けたり、フランスに店を構えるセレブに人気のコスメブランド「バイテリー」を使ったり、超微粒子クリスタルで肌や毛穴の汚れ、角質を取り除く「マイクロクリスタル・ピーリング」へ通い続けたりするあたり、さすが元祖スーパーモデルである。

 一方、夫ランディ・ガーバーとの間にプレスリー(18)とカイア(16)という2人の子を持つシンディ。帰宅するとすぐにメイクを落とすそうで、「家に帰ってきたらすぐに洗顔するの。そうしないと家族が私って気づかないから」と明かしている。

シンディ・クロフォード

化粧を落とさないと家族が気づかない…って、ノーメイクのときとそんなに顔がちがうの?!

 シンディはメイクだけでなく、ヘアに関してもシンプルさを追求しているようだ。

髪は5分で終わるわ。撮影でブローした時はヘアは最後に回すの。夜にゆるく巻いて束ねておいて、朝にセラムを毛先に塗るか、もしくはちょっと束をブローするだけ」と続けた。

 さらに、シンディ自身はカジュアルなスタイルが好みのようだが、グラマーな装いが必要な時の必需品についても語っていた。

「マリブのビーチのそばに住んでいるし、気楽なライフスタイルがすきなの。どこへでもヨガウェアで出歩けるようなね。ミーティングで街に行かなきゃいけないときはパンツスタイルで行くわ」

「イベントの時もドレスやスカートは着ないの。外出する時はクロエかステラマッカートニーがお決まりね。そしてヒールとベルトを着けて準備完了ってなるの」

 メイク、ヘアアレンジ、ファッション…元スーパーモデルという華やかな世界にいたにも関わらず、意外にもシンプルさを好むシンディ。ムダに時間をかけずに、ここまで若く美しくいられるとは羨ましい限りだ。

<TEXT/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>

あなたにおすすめ