Entertainment

安室のタトゥー、何が悪い?過激タトゥーの一流アーティスト列伝

 いまだ引退宣言の衝撃が収まらない安室奈美恵(40)。年末には最後の紅白出演を期待してしまいますが、どうもそう簡単な話ではないのだそう。

 日刊ゲンダイ電子版(9月22日)が報じたところによると、02年に出演したときに見えた左肩のタトゥーに対して抗議の声が寄せられたことがあり、ファンの間では出場を疑問視している人もいるとのこと。

Queen of Hip-Pop2005

『Queen of Hip-Pop』(2005)の頃には、左肩に亡き母への追悼タトゥーが

 でも、その後のCDジャケット写真などを見ると左肩のタトゥーは映っていません。

Mint2016

「Mint」(2016)のジャケット写真。タトゥーがない(除去か画像修正かは不明)

 NHKリオ五輪のテーマソングに「HERO」が起用されていることもあって、安室の紅白出場は問題ない気もしますが、それでも日本人は彫り物へのアレルギーが強いんだなと感じました。

 タトゥーを入れる「彫り師」には医師免許が必要だとする大阪地裁の判決も、話題を呼んでいますね(9月27日。彫り師側は即日控訴)。

 亡くなったお母様と息子さんの名前ぐらい入れたっていいじゃんねぇ。というわけで、ここからは安室奈美恵がかわいく見えるぐらい、ごっつくえげつないタトゥーを入れたアーティストを見ていきましょう。

①ONE OK ROCK Taka



Takaさん(@10969taka)がシェアした投稿

 

 まずはワンオクのボーカル・Taka(29)。日本人にしてはかなり派手に彫り込んでいて、ライブなどでタンクトップ姿になると結構な迫力です。全国から18歳を集めて合唱をしたNHKの番組では、教育上の配慮からか、長袖シャツで隠していましたね。

 個人的には、見せちゃって、“俺はこの姿で勝負してるんだ”と訴えたほうが若者には響いたかもなと思いました。

②ジャスティン・ビーバー



 

 お次はTakaの憧れとも言われているジャスティン・ビーバー(23)。こちらはほぼ全身にびっしり。ソフトバンクのCMでは学ランを着込んでいて見えませんでしたが、ライブでは惜しげもなく披露してくれます。

 鍛え抜かれた身体も印象的ですが、これもデビューした10代の頃にチビだとかオ○マだとかバカにされた反動だと思うと、ちょっとかわいそうかも。

③エド・シーラン



ed sheeran イギリスのシンガーソングライター、エド・シーラン(26)は、見るたびにタトゥーが増えていますね。とにかくカラフルなのが目につきます。

 余談ですが、エドの師匠でもあるエルトン・ジョン(70)のことをお尻の匂いフェチだと暴露していたのには笑いました。

次のページ 
レディー・ガガも、“軍人の妻”もタトゥーだらけ

1
2




あなたにおすすめ