Entertainment

世界一稼ぐTV女優S・ベルガラ、“裸に全身ラップ”美容法を明かす

『フォーブス』誌発表のランキング「世界で最も稼いだテレビ女優」で、6年連続トップの座に君臨しているコロンビア出身の女優ソフィア・ベルガラ(45)。でもソフィアのすごさは、ギャラの高さだけではなく、その美貌にもある。過去には、男性向けサイトAskMen.comが行ったアンケートで「世界で最も魅力的な女性」のトップに輝いたことも。そんなソフィア、美容法はかなり独特で、なんとラップを巻いて寝るとのこと(なんだか健康に悪そうだが…)。

ソフィア・ベルガラ

ソフィア・ベルガラ

 ソフィアは夫のジョー・マンガニエロが不在の際は、ココナッツオイルで全身と髪を滑らかにした後、ラップを体に巻いて肌に潤いを保ち、筋肉をリラックスさせるのが最高だとUsウィークリー誌に語っている。

「家で時間があるときはマスクをして、ココナッツオイルを髪全体に伸ばすの。ジョーが家にいない時は、全身ラップとココナッツオイルだらけよ。大好きなの」

 加えてシャワーは必須だとして「浴びないと美しさや清潔感を感じないの。シャワー無しだと私はむくむわ」と続けた。

 日本でも放送されている米ABCの人気TVドラマ『モダン・ファミリー』のグロリア・デルガド・プリチェット役でもおなじみのソフィアだが、ドラマの撮影時には日々のお手入れの習慣を変えるようだ。

モダン・ファミリー

日本でも人気の米ドラマ「モダン・ファミリー」※Foxスポーツ&エンターテイメントの番組公式サイトより

「『モダン・ファミリー』の撮影の日は朝5時起きよ。6時か6時半までにはメイクを完成して、グロリアの衣装を身に付ける。ファンデーションを少しに色つきモイスチャライザーぐらいの通常の日とは違うわ」と明かしている。

事業を通して女性たちを支援する社会起業家としての顔も



 ソフィアは「女性たちによる活力」をスローガンに、新たにアンダーウェアブランド「EBY」をローンチしている。その収益の10%は、世界中の恵まれない女性たちを助けるセブン・バー・ファウンデーションに回るとことを明らかにしたうえで、こう語った。

EBY

ソフィアが手掛けるアンダーウエアブランド「EBY」の公式ウェブサイト

「とても特別なことなの。仕事をする女性に力を与えようっていうコンセプトだから。EBYって『Empowering By You(あなたによって力づけられる)』の頭文字から来ているの。あなたたちが自分でコンピューターに向かって、EBYに入会して、アンダーウェアのボックスを毎月受け取るという行動によって力づけられるということよ。純売上の10%は、様々な国に住む女性に力を与えることに使われるわ」

「あと、このアンダーウェアは世界一完璧な下着だから。大げさじゃなくね。4XLまでサイズがあるからどんな体型の人も身に付けることができる。Xsだろうと4XLと値段も変わらないわ」

「単に快適なだけでなく、体をよりよく見せる効果もあるの。お腹がだらしなくはみ出るなんて事にはならないわよ」

 ちなみに、ソフィアは胸のサイズが「Hカップ」であることを過去に公表している。その豊満な体にひきつけられるファンも多い一方で、本人は胸が大きいがゆえの悩みも多く、手術で胸を小さくすることを考えていた時期もあるといわれている。

<TEXT/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>




あなたにおすすめ