Entertainment

川島海荷、たかが“手つなぎ”で大ダメージ。周囲の評判を聞いてみると…

 日本テレビの朝の顔・情報番組『ZIP!』のMCで、清純派若手女優の川島海荷(かわしま・うみか、23)に、初のスキャンダルが発覚しました。10月3日発売の週刊誌『FLASH』が、40代のTBS局員との“手つなぎデート”写真をスクープ。

清純派ほど、やらかすとダメージが大きい



 同誌によると、直撃取材を受けた川島は、仕事の相談に乗ってもらっていただけと主張していたそう。ところが、同日にウェブサイト『サイゾーウーマン』が「A氏は既婚者」と報じたことで、メディアは「不倫疑惑」と浮足立っています。

川島海荷

川島海荷DVD「umikaze」

『FLASH』がスクープしたのは、レストランからバーに向かう途中で手をつないだというだけで、その後2人は別々に帰っています。「まぁ酔った勢いで手ぐらいつないじゃうこともあるわよね」という気もするし、軽率なのは40代のTBS局員のほうでしょう。

 それでも、川島海荷にとっては大ダメージだと見るむきは多いのです。

 理由のひとつは、彼女が今まであまりにも「清純派、優等生」のイメージだったこと。清純派ほど、ちょっと「やらかす」とギャップでイメージが大崩壊するのは、一般人にもよくあることですよね。

みんながホメる「マジメで良い人」



 川島は、2005年に渋谷でスカウトされ、芸能事務所へ所属。翌年には早くもテレビドラマに出演し、2007年からはアイドルグループ「9nine」に加入します。その後も連続ドラマやNHK大河ドラマへの出演、映画の主演とトントン拍子。

 2012年には明治大学へ進学、女優としても順調にキャリアを積み重ねてきました。

 川島のアイドル時代を知る編集者は、取材時の印象をこう語ります。

「何度お会いしても、マジメで良い人という印象しかありませんでした。当時から女優の活動もしていましたが、9nineの活動にも一切手を抜かずに、女優も学業も、すべてを頑張れる人、という印象です。

 コメントとしては面白くなくて恐縮ですが(笑)、取材経験のある人も、みんな良いイメージしか持ってないのでは」(出版関係者)

 昨年には大学を卒業。女優業に専念するとし、9nineも脱退。『ZIP!』のMCなど、お茶の間への浸透度を高める絶好の機会を得た矢先に、今回の報道が出てしまいました。スキャンダル処女の川島にとっては大きな痛手になりそうです。

『FLASH』の取材に対して、「どうやったら(先方に)迷惑がかからないようになりますか…?」と話し、相手を気遣う優等生的コメントをしていた川島。マジメな性格は相変わらずなのかもしれませんが、逆に「そんな優等生が手をつなぐなんて、恋仲なのかもしれない」と妄想してしまうかも…。

次のページ 
“手つなぎ”以上に、“もみ消し”疑惑はマズいかも

1
2
あなたにおすすめ