Entertainment
News

水原希子の大胆写真がクール/広末涼子、痴漢に説教【今週の見逃しニュース】

 早いもので10月も半ば。もうすぐハロウィンですね。今年はどんな仮装が流行るのでしょうか。とりあえず豊田真由子氏(43)のコスプレでコントをする人はいるだろうなぁ。では、今週も振り返りましょう。どうでもいい芸能ニュース。

①水原希子、大胆ショットにファン驚き「ヤバすぎ」



デイリースポーツ 10/10(火)配信


 映画『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』でヒロインを演じた女優の水原希子(26)。今週インスタグラムで大胆ショットを公開し、ファンから驚きの声があがっています。

 かなり短めのコートからのぞいたヒップは下着をつけていないように見え、ドキドキしてしまいます。

『週刊プレイボーイ』のグラビアのオフショットだそうですが、腹が据わっている雰囲気は見習いたいものです。

②広末涼子 痴漢被害にあい加害者を説教…昔と違ってすごい腹が立った



デイリースポーツ 10/8(日) 22:39配信

 広末涼子(37)が『行列のできる法律相談所』に出演し、痴漢被害にあったと告白しました。歩いているところ、後ろからお尻を触られたというのです。

 でも昔なら怖がっていただけなのに、子供が生まれ母になった今では怒りがこみ上げてきて、“犯人”を追いかけて「警察に突き出すよ」と説教したのだそう。素晴らしい勇気ですね。

 もし新曲を出すなら、“MajiでブチKire5秒前”でどうでしょう?


③ゲス極×『週刊文春』まさかのコラボ 川谷絵音「これくらいのジョークがなきゃ」



ORICON NEWS 10/10(火)配信


 人気バンド・「ゲスの極み乙女」が新曲「あなたには負けない」のMV撮影を文藝春秋本社ビルで行ったことが話題を呼んでいます。

 ベッキー(33)との“ゲス不倫”を報じた天敵・週刊文春のお膝元へ乗り込んだ格好ですが、当の川谷絵音(28)はどこ吹く風といった様子で、こう語りました。

「窮屈な世の中で表現まで窮屈になりたくないなと思いこの作品を作りました。表現にはこれくらいのジョークがなきゃ」

 本当におっしゃる通り。というわけで、ベッキーとのデュエットで紅白出場を切に願っております。

次のページ 
高橋一生、メガネはダテ?

1
2
あなたにおすすめ