Lifestyle

寒~い朝、ムレる電車、着太り問題…1日中キモチいい“寒さ対策”ってある?

 いよいよ寒~い冬がやってきました。

 寒さ対策ってなかなか難しいですよね。たくさん着込んで着太りしちゃったり、満員電車が意外と暑かったり、空気が乾燥していて肌ストレスを感じたり…。

寒い冬 そんな冬の問題をまとめて解決してくれるインナーがあるんです。それは、イオンのプライベートブランドであるトップバリュから発売された「ピースフィット なめらかであたたかいインナー(厚地タイプ)」。生地から開発して、あたたかさと着心地に徹底的にこだわったそう。

 今回は、インナーもここまで進化したのか! と驚くポイントの数々を、着用レポもまじえてご紹介します。

<朝>寒くて起きられな~い…そんなツラさを解決



寒い朝 寒くてなかなか布団から出られない冬の朝。やっと起き上がって、インナーを着たら…ヒヤッと冷たいっっ。

 そんな朝の悩みが「なめらかであたたかいインナー(厚地タイプ)」で解決しました! 袖を通した瞬間からあたたかくてびっくりの“瞬間温感”。その理由は、使用されているアクリル糸「サーモエア®」。太さの異なる2種類の繊維を撚り合わせることで生まれるすきまに空気をたっぷり含むからあたたかいんですって。

あったかインナー 極度の寒がり&冷え性の筆者にとって、毎朝冷たいインナーを着るのはもはや苦行だったんですが、これなら毎朝の着替えもサクッと済ませられそうです。

<洋服選び>インナーがあたたかいと着太りしない



洋服選び インナーに始まり、シャツや厚手のニットやアウターなどを着込むこの時期は、一歩間違えるとだるまのようになってしまい、おしゃれが台無しに…。

 その点、「なめらかであたたかいインナー(厚地タイプ)」が嬉しいのは、重ね着しなくてもあたたかいことです。生地は「なめらかであたたかいインナー(通常タイプ)」の約1.5倍の厚さで、さらに裏起毛なので、上に薄手のニットを着れば十分ポカポカでした。

 今まで、冬レジャーに出かける時はおしゃれを諦めて防寒に走り、パンパンに着ぶくれしていた筆者……このインナーがあれば身軽なファッションで動き回ることができそう♪

インナー商品

クルーネック長袖のほか、タートルネック長袖、ボトムス10分丈も

なめらかであたたかいインナー
(厚地タイプ)はココがスゴイ >>


<通勤>暑い満員電車も、ムレずに快適



電車は暑い 駅まで急ぎ足で向かって電車に乗り込みホッと一息…そんな時に気になるのが“ムレ”。混んでる電車って冬でも暑いぐらいで、イヤ~なもわもわ空気に包まれて、変な汗が…。冬の寒暖差って困りものですよね。

 厚着の時期ならではの不快なムレ対策も「なめらかであたたかいインナー(厚地タイプ)」ならバッチリ。

 吸放湿性のある生地なので、汗をかいてもムレ感を軽減してくれます。さらに抗菌防臭機能もあるのでニオイの面でもとっても心強い!

<夕方>アミノ酸配合のしっとりとした肌ざわりで、ずっと快適



オフィス お疲れぎみの夕方でも快適な着心地は健在。アクティブに動いても、じっと座っているPC作業でも、肌への引っ掛かりや負担を感じず、ずっと気持ちよく過ごせます。

 その秘密は、なんと繊維に配合された天然保湿成分“アミノ酸”! 化粧品にも使われる「味の素(株)」のアミノ酸が配合されていて、しっとりなめらかな肌ざわりはやみつきになるレベル。長時間着ていてもストレスを感じません。

<夜>寝るまでインナー1枚で過ごしちゃおう



夜 厚地タイプなので、見た目は肌着というより、まるで薄手のカットソーのよう。暖房のついた自宅では、1枚だけでもOKなほどポカポカです。寝るまでこのままで過ごしちゃおうっと…。

 ちなみに、ラインナップはクルーネック長袖のほか、タートルネック長袖、ボトムス10分丈もあるんです。

 インナーは毎日身に付けるものだからこそ、あたたかさだけでなく着心地も重視したいもの。それを実現させたこの「なめらかであたたかいインナー(厚地タイプ)」があれば、めちゃめちゃ寒い冬がきても快適に過ごせそうですね。

なめらかであたたかいインナー
(厚地タイプ)のラインナップを見る>>


<TEXT/鈴木美奈子 提供/イオントップバリュ>




あなたにおすすめ