Entertainment

『ユーリ!!!』ヴィクトルのモデルが大阪で愛を叫ぶ「ユーリ、君はどこなの?」

 Instagramにアップされた一枚の外国人男性の写真。パッと見ると、よくある日本旅行中のスナップに見えますが、約6000件の「いいね!」がついているのにはワケがあります。

Yuri, where are you? @kubo3260 #yurionice #viktornikiforov

John Cameron Mitchellさん(@johncameronmitchell)がシェアした投稿 –


 まず、この男性は、2001年のヒット映画『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』の監督・脚本・主演をつとめたことでも知られるジョン・キャメロン・ミッチェル。

 映画はもともと、彼自身が手がけたオフ・ブロードウェイの舞台で、今月ジョンが日本での公演のため来日。『ヘドウィグ』の特別バージョンを東京と大阪で計5公演行い、ファン達を熱狂させました。

ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ

ジョン・キャメロン・ミッチェル監督・脚本・主演『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント

『ユーリ!!!』原案の久保ミツロウとハグ



 このジョン・キャメロン・ミッチェルは、フィギュアスケート選手たちを描き、海外でも人気のアニメ『ユーリ!!! on ICE』のキャラクター、ヴィクトル・ニキフォロフ のビジュアル面のモデルなのです。

 アニメ原案を担当した久保ミツロウがTwitterで「去年ヴィクトルのヴィジュアルを考えてた時に、とにかく自分が生で見て色気があってかっこよかった外国人男性(スケート選手以外)として真っ先に浮かんだのはNY旅行で観たヘドウィグのJCM」と明かしています。(※JCMとはジョン・キャメロン・ミッチェルの略称)

ユーリ!!! on ICE

「ユーリ!!! on ICE」公式サイトより http://yurionice.com/

 また、彼も自分がモデルであることを認識しているようで、ジョンの友人のInstagramには、誕生日にヴィクトルの“お面”を顔の横に持つジョンの写真が投稿されています。


『ヘドウィグ』の東京公演には、久保ミツロウも駆けつけ、ハグ写真が、ジョンと久保、双方のInstagramに掲載。久保は「johncameronmitchellは天使だった」とコメント、ジョンは、「Met the wonderful Kubo-san, creator of my fave anime series #YuriOnIce.」(編集部訳:「お気に入りのアニメ『ユーリオンアイス』のクリエイターである、素晴らしい久保さんに会った」)と書いています。

Met the wonderful Kubo-san, creator of my fave anime series #YuriOnIce. She brought me little #victornikorov tchatchkes. My other half! @kubo3260

John Cameron Mitchellさん(@johncameronmitchell)がシェアした投稿 –


大阪でカツ丼を持って「ユーリ、君はどこなの?」



 先ほどのInstagramの写真は、ジョン・キャメロン・ミッチェルが、大阪の町中でカツ丼を食べています。そして、コメントには「Yuri, where are you?」(編集部訳:「ユーリ、君はどこなの?」)。

 カツ丼は、『ユーリ!!!』の主人公ユーリこと、勝生勇利(かつき ゆうり)の大好物で、ストーリー上でも役割を果たしています。

 ジョン・キャメロン・ミッチェルの『ユーリ!!!』への愛と茶目っ気がうかがえる写真ですね。

 他にも、ジョンは吉本新喜劇のキャラクター“すち子”の等身大パネルの前で同じポーズの写真をアップしたり、犬カフェに行ったり、日本滞在を楽しんでいるよう。

「ユーリ!!! on ICE」公式ガイドブック『ユーリ!!! on Life』扶桑社

「ユーリ!!! on ICE」公式ガイドブック『ユーリ!!! on Life』扶桑社 ※クリックでAmazonにジャンプします。

 世界中で愛されるアニメとなった『ユーリ!!! on ICE』と、愛にあふれた映画&舞台『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』。ふたつが日本で交差した瞬間でした。

<TEXT/女子SPA!編集部>
⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

「ユーリ!!! on ICE」公式ガイドブック『ユーリ!!! on Life』

フィギュアスケート専門誌「Life」が制作する
「ユーリ!!! on ICE」初の公式ガイドブック『ユーリ!!! on Life』は、
各選手のプログラムや資質を徹底解説、大会レポートで振り返るストーリーなど、
作品の世界観をスケートファン目線でより深く味わえる一冊となっています。

あなたにおすすめ