Lifestyle

ニトリの猫型ペーパー加湿器がカワイイ!実際の加湿効果をレポ

3分もかからず出来上がり!

 では、さっそく組み立ててみましょう!  パッケージ裏面の組み立て方に沿って組み立てていくと、3分もかからず出来上がりました。本体のパーツは1つではなく、2つのパーツを組み合わせる仕様だったので、思ったより厚みがありました。
ペーパー加湿器04

ペーパー加湿器の厚みはこのくらい。意外と厚いです

 紙製なので強度が心配でしたが、少々力を入れて破ろうとしても破れませんでした。ただ、少し気になったのが、頭と尻尾部分に付けるプラスチック製のクリップが目立つこと。猫のデザインが素敵なので、少々もったいない気がします。 ⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=780045
ペーパー加湿器05

プラスチック製のクリップがやや目立つのが残念

 それでは設置してみます。現在の湿度は約60%。
ペーパー加湿器06

使用前の部屋の湿度はこのくらい

 一般的に、室内での理想の湿度は40~60%とされています。40%以下になると乾燥を感じたり、インフルエンザウイルスが活性化しやすくなり、60%以上になるとカビやダニが繁殖しやすくなってしまうそうです。  よって、現在の湿度は理想的ではありますが、今回は検証なので、ペーパー加湿器を使用してのビフォーアフターを見てみます。
次のページ 
ビフォーアフターは?
1
2
3
Cxense Recommend widget




あなたにおすすめ