Gourmet

ご飯にまぜるだけで料亭風。「お、いいね!」と言われる一膳レシピ

 炊きたての新米ご飯はおいしい!  もちろん白いご飯だけでもおいしいんだけど…お酒の後にちょっと一膳だけ食べたいなあ、という時、混ぜるだけで満足感もぐっと上がるご飯レシピを知っておくと、とてもゴージャスな気持ちになります。  そんな「混ぜるだけで料亭風味ご飯♪」をご紹介。

見た目もカワイイ 塩昆布としば漬けの混ぜご飯

しば漬けごはん材料(4人分) 温かいご飯 茶碗4杯分 塩昆布   15g しば漬け  15~20g ミツバ   5本 ●つくり方 1 しば漬けは粗く刻む。ミツバは1cm長さに切る。 2 ご飯に1のしば漬けと塩昆布をよく混ぜ、1のミツバを混ぜ合わせる。 【1人分257kcal】  塩昆布がダシ代わりになって調味料がいりません! 時間のないときにもお役立ちの超時短レシピ。酸味のあるしば漬けは、粗く刻むと温かいご飯に混ざりやすいです。ほんのりご飯もピンク色になって本格的!

混ぜるだけで中華風 ザーサイと豆腐の混ぜご飯

ザーサイごはん●材料(4人分) 温かいご飯  茶碗4杯分 豆腐(木綿) 1/2丁 ザーサイ   15g 青ジソ    2枚 ショウガ   小1かけ ゴマ油    小さじ1 ●つくり方 1 豆腐は水きりをする(下記参照)。ザーサイは粗みじん切り、青ジソは千切り、ショウガはみじん切りにする。 2 ご飯に1のザーサイとショウガ、ゴマ油を入れて混ぜ、少し粗熱が取れたら1の豆腐をちぎりながら加え、さっくりと混ぜる。器に盛り、1の青ジソをのせる 【1人分292kcal、料理/武蔵裕子】 ※水きりの方法=豆腐をペーパータオルで包んで、電子レンジ(600W)で20~30秒加熱する。  材料を切ったりレンチンしたりする手間はありますが、ザーサイの塩気で味付けは必要なし、香ばしいゴマ油と青ジソのさわやかさが相まってしみじみおいしい味わいになります。 秋冬の大評判レシピ 簡単だけど、お米のおいしさを味わえる絶品「混ぜるだけご飯」。こちらは季節の簡単&おいしいレシピ満載の別冊エッセ『秋冬の大評判レシピ236』にも載っています。  秋~冬のいろんな素材で、旬の味をカンタンに楽しみましょう! <TEXT/女子SPA!編集部> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
女子SPA!編集部
ちゃっかり生きる、賢い女性のホンネ情報サイト。SPA!編集部の女性ライターたちが読者目線で情報を提供します。
Cxense Recommend widget




あなたにおすすめ