Fashion
Lifestyle

激ダサ彼がたった5千円でオシャレに!プロ直伝のGUコーデ公開

色もシルエットもメリハリを出す

ファッショングラスI

今回使用した眼鏡はコチラです。ファッショングラスI(¥790+税)公式サイトより http://www.uniqlo.com/jp/gu/item/291277

 スタイルのポイントを久保田氏にお伺いしました。 ・トップス 「まずは清潔感あるオフホワイトのニットトップスをゲット。  ニットはピッタリすぎるとダサ見えするので、念入りに試着してみて“両肩がしっくり収まり、手首が出ない袖丈”を選ぶのがポイントです。」 ・ボトムス 「ニットがボリューム感あるアイテムなので、反対にタイトめのスキニーパンツを選びました。  私はこれを“カウンターを合わせる”と表現していますが、シルエットも色も“カウンターを合わせる”ことでコーデにメリハリが出てオシャレに見えます。  なお、モデルのSさんは細身でしたが、お尻~太ももが大きな男性の場合は逆にトップスをタイトめにしてボトムスを太いパンツにするとgoodです。色はオフホワイトのトップスにカウンターとなるよう、濃いめの色なら何でもOKです。」
ジョグスニーカー

ジョグスニーカー 公式サイトより http://www.uniqlo.com/jp/gu/item/291993-09

・足元 「30代のSさんが、革靴を履いてしまうとオジサン感が出がちなので、若さを出すためスニーカーを合わせました。布スニーカーより厚底のジョギングスニーカーだから脚長効果がありますし、ボリューム感があるのでスキニーパンツへのカウンター効果が得られます。」 ・小物 「最後は仕上げにトレンドのグレンチェックマフラーです。全身無地で固めたので、カウンターとしてここに柄物を持ってきました。これも大切なメリハリですね。女性ならバッグやスカーフ等でも同様の“柄カウンター”が合わせられますよ。」  とのコトでした。たったの5,000円あまりでも、こんなに奥の深いコーデができちゃうなんて驚きですね。

40代既婚男性の場合 休日のお父さんスタイルから脱出!

 続いてこちらが40代既婚男性Mさんのビフォーです。 ⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=793541 40代男性before う~ん、これは……、会場がざわつくものの、なかなか皆さんコメントが出ない様子。それもそのはず、Mさんの格好はいわゆる“休日のお父さん”そのもので、オシャレとかどうとかの次元ではないからです(失礼!笑)。  久保田氏はそのなかでも、インナーのネルシャツのサイズ感(小さ過ぎる)のズレや、アウターの縁取りのデザインがイケてないと辛辣にコメントしていました。  40代のMさんは、Sさんよりも太っ腹な、といっても1万円で全身をコーディネート。そのアフターがコチラ。 ⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=793542 40代男性after  内訳は以下になります!(※価格はすべて税別) グレンチェックマフラー(アクリル100%):990円(Sさんと同じモノ) オックスフォードシャツ(綿100%):1,490円 中綿ベスト(ポリエステル100%):2,990円 ウール調起毛ストレッチパンツ:2,490円 スポーツスニーカー:1,990円 合計9,950円(税別)です。  飲み会を2回我慢すれば、こんなコーディネートを揃えられるんですね!
次のページ 
40代ならではのファッションポイントは清潔感!
1
2
3
Cxense Recommend widget




あなたにおすすめ