Entertainment
Beauty

ジャネット、産後30キロ減量!マライアは手術で強制ダイエット

 今年1月、アラフィフで第一子を出産。全世界の妊活女子に希望を与えたジャネット・ジャクソン(51歳)。

ジャネット・ジャクソン

ジャネット・ジャクソン(C)BANG SHOWBIZ

 出産後すぐにカタール出身の大富豪の夫と離婚するというニュースでも世間を騒がせましたが、今度は産後ダイエットに成功し注目を浴びています。

ジョギングなし!ウエイトトレーニングのみで30キロ減量



 妊娠を理由に延期していたワールドツアーをこの9月に再開させたジャネットは、ステージ上で出産後とは思えない引き締まった姿を披露し、卓越したダンスパフォーマンスだけでなく美ボディでもファンを魅了しています。

 なんとジャネットは9カ月たらずで30キロの産後ダイエットに成功!

A special message from Janet for her fans. See Janet's entire message at: www.janetjackson.com

Janet Jacksonさん(@janetjackson)がシェアした投稿 –


 離婚を知らせるため、5月にインスタグラムに投稿したファンへのビデオメッセージでは、ぽっちゃり体型を気にして
「ハーイ! 私、ジェネットよ。私だって分からない人のために念のため言っておかないとね。赤ちゃんを産んでからかなり太ったから」
 と挨拶していましたが、今はすっかりシェイプアップされたボディに。

 痩せただけでなく。ハードなダンスに耐え得る体力も取り戻して帰ってきたのです。一体どんなダイエットをしたのでしょうか?


『E!』によると、出産後すぐにジャネットは週4回・各1時間の短時間集中トレーニングを開始したのだとか。そのトレーニング内容は有酸素運動にはまったく頼らない“ウエイトトレーニング”で、走って汗を流すようなハードなものではなかったようです。

 産後から彼女をずっと見守ってきた女性トレーナーいわく、「ただがむしゃらに運動するのではなく、賢く運動するのがコツ」。

 正しいやり方で筋肉に負荷をかけてあげれば、「ジョギング時に負けないくらい心拍数を上げることができ、トレーニング中だけでなくその後も脂肪を燃やし続けることができる」と一般読者にもお勧めしています。

次のページ 
マライアは胃を部分切除のズボラダイエット!?

1
2
あなたにおすすめ