Entertainment
Beauty

妊娠中のミランダ・カーが妊娠線予防に使っているものとは?

 先ごろ、夫エヴァン・スピーゲルとの間に第2子を妊娠中であると発表したミランダ・カー(34)。元夫オーランド・ブルームとの間にも6歳になる息子をもつミランダだが、妊娠線予防には自身のブランド、コーラ・オーガニックスのノニグロー・ボディオイルが効果的だとしている。

 ミランダは、着々と大きくなるお腹に徹底的にその商品を使い続けているのだという。


 Usウィークリーにてミランダは妊娠時のスキンケアについてこう語った。

「私は妊娠線予防のためにそのボディオイルを徹底して朝晩使っているわ。ノニグロー・ボディオイルのベースはビタミンCの含有量も高いローズヒップオイルだし、予防に最適なのよ。だから疲れ果てている時でも頑張って塗っているの。今はお腹も急激に膨らんできたし、とっても大事なことよ」

ノニグロー・ボディオイル

妊娠線予防のためにミランダが使っているノニグロー・ボディオイル 79.95オーストラリアドル(約6810円)※コーラ・オーガニックスのオンラインショップより https://koraorganics.com/

 2009年にコーラ・オーガニックスを始めたミランダだが、ノニグローのオイルをフェイスクリームに混ぜて使うなどノニ商品の虜だという。

「ノニグロー・フェイスオイルを何滴かハイドレーティングデイ&ナイトクリームに混ぜるの。メークの下地にぴったりだし肌が本当に輝くんだから」

 そして、各種ビタミンと抗酸化物質が配合された新商品ノニ・シード・オイルについてこう説明した。

「こういった入手困難なものをお届けできることにわくわくするわ。そしてオーガニックのスキンケア商品だからね。このことはとても大事なこと。だって肌につけたものは血液の中にまで浸透するし、妊娠時だけってわけじゃなく、あらゆる人にとって重要なことなの。みんなが健康的な肌になるべきだし、それは美肌と同義なものだと思うわ」

 ちゃっかり自分のコスメブランドを宣伝している感たっぷりだが、実際のところ、ミランダが夢中になっているノニはビタミンCやビタミンAなど100以上ものビタミンやミネラルを含み、抜群の抗酸化作用があるといわれている。


妊娠線予防はノニオイルでなくてもOK!



 もちろん、ミランダのように良質のオイルが入った高級品を使うに越したことはないけど、マタニティーの間ずっと使い続けるわけだから、価格や手に入れやすさも気になるところ。日本でも妊娠線を予防するクリームは多数販売されているが、価格も1000円~7000円までと商品によってさまざま。もっとリーズナブルなお値段で手に入れられるニベアの青缶という手もあるが…。

 そのニベアの青缶、ネットでは妊娠線予防に効くという情報をみるが、実際のところどうなのだろう? と思っていたら、実際にニベアの青缶を妊娠期間中に使っていた人を発見!

「あまり高いクリームだともったいなくて思い切り使えないのでニベアにした」とのことだが、ニベアに無印良品のホホバオイルを混ぜて、毎晩お腹に塗りたくっていたら効果抜群だったとのこと(あくまで個人的な感想)

 妊娠線は産後、なかなか消えないという声も聞くので、価格や使いやすさ、自分の肌に合ったものを惜しみなく使うのがベストだろう。

<TEXT/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>




あなたにおすすめ