Gourmet
News

“種なしアボカド”がイギリスで解禁!日本上陸はいつ?

 日本でも女子を中心に大人気のアボカドですが、実の真ん中にどっしり構える大きな種が玉にキズ。切るときに失敗し、ヒヤっとした経験を持つ女子も多いのではないでしょうか。

アボカド そんな中、待ちに待った種なしアボカドが英国に上陸。お寿司やサラダ、サンドウィッチ、トルティーヤ・チップスに付けるディップなど、日本人に負けず劣らずアボカド中毒のアメリカ人が嫉妬に狂っているようです。

エイプリル・フール?夢の現実?種なしで皮も食べられられる!



 この種なし品種、南米やヨーロッパの一部の地域では以前から存在。

種無しアボカド パリやニューヨークなどの高級レストランでは食材として使用するところもあったようなのですが、イギリスや北米に住む一般の人々にはその存在さえ知られていませんでした。

 そのため、今年7月の時点でたまたま見つけた種なしアボカドの写真をSNSに載せたユーザーのもとには、「どうせフェイクだろ!」「フォトショップ加工しているのでは?」と疑う声が多く寄せられたと『デイリー・メール Daily Mail』が記事にしていました。

英国上陸で嫉妬に狂うアメリカ人!?



 それから数カ月後、イギリスのスーパーマーケット・チェーン「マークス&スペンサー」がスペイン産の種なしアボカドを12月のみの期間限定で販売すると発表。

 すると、『ニューヨークポストNew York Post』『ロサンゼルス・タイムス Los Angeles Times』やNBCの情報番組『トゥデイ Today』など北米がメディアもこぞってこのニュースを紹介する大騒ぎに。

「夢が現実に!」「エイプリル・フールじゃありません」という驚きの声と共に、「アメリカ人はクリスマスにイギリス行きを計画すべし」「我々は(怪我しないように)ナイフ技術を磨けばいいだけさ」と自虐的なコメントを掲載したメディアもありました。

アボカドペースト フードマガジン『デリッシュ Delish』によると、種無しアボカドの長さは7センチほどで、形状はどちらかというとキュウリやズッキーニに近いとのこと。種がなく調理しやすいだけでなく、皮もそのまま食べられるというからますます魅力的です!

 発売していない北米でも今から話題沸騰の種無し品種、日本に入ってくる日も近そうです。

Source:
『Daily Mail』http://www.dailymail.co.uk/femail/food/article-4580942/Viral-photo-avocado-NO-seed-sends-fans-wild.html
『New York Post』https://nypost.com/2017/12/12/taste-testing-the-crazy-new-seedless-avocado/
『Today』https://www.today.com/food/avocados-without-pits-now-exist-we-want-them-t119817
『Los Angeles Times』http://www.latimes.com/food/sns-dailymeal-1860469-healthy-eating-seedless-avocados-120817-20171208-story.html
『Delish』http://www.delish.com/food-news/news/a57076/these-are-the-avocados-you-never-knew-existed/

<TEXT/アメリカ在住・橘エコ>
⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

あなたにおすすめ