Entertainment

最もセクシーな「デスパレートな妻」女優、42歳で第一子を妊娠

 日本でも放映されたアメリカの大人気ドラマ『デスパレートな妻たち』でお馴染みのエヴァ・ロンゴリア(42)が、男児を妊娠していることがわかった。代理人がUsウィークリー誌に発表したところによると、現在夫ホセ・バストン(49)との間の第一子を妊娠、4ヶ月目だという。

エヴァ・ロンゴリア

エヴァ・ロンゴリア

 今回、エヴァにとっては第一子出産となるものの、ホセには前妻との間に22歳の娘と14歳の双子がいる。以前エヴァはホセのことを素晴らしい父親だと称賛していた。

「私にしてくれるささいなことだけじゃなくて、私の友人や家族に対しても言えることなの」

「レストランでウェイターに対する態度とか、エレベーターに乗ろうとしているお年寄りの女性に対しての接し方とか、常に思いやりがあるの」

「それに無欲な人で、素晴らしい父親なのよ。彼にとっては子供たちが最も大事な存在で、それを目にするだけで嬉しいわ」


 また、以前エヴァはホセの子供たちの継母であることは大好きなものの、自分の子供を持つ準備ができているかは分からないと話していた。

「分からないわ。今は3人の子供の継母でとても忙しいの。みんな素晴らしい子たちよ。継母でいるのはとても楽しいわ」

エヴァは3度目の結婚。「デス妻」でのセクシーな人妻役で人気



 日本でも放映された「デス妻」では、わがままで計算高く、男性たちを誘惑するセクシーな人妻ガブリエルを演じ大ブレーク。イギリスの男性誌『マキシム』が選ぶ”最もホットな女性100人”で2度トップに(2005年、2006年)、アメリカのテレビ情報誌が発表した「最もセクシーな女性」(2009年)に選ばれ、セクシーなラテン系美人女優としての地位を確固たるものにした。

エヴァ・ロンゴリア

「デス妻」でブレークしたころのエヴァ 2006年(C)Featureflash

 私生活では、これまでに2度の結婚・離婚を経験している。1番目の夫は俳優のタイラー・クリストファー、2番目の夫はNBA選手のトニー・パーカー。結婚と離婚の前後にも、数多くの男性と浮名を流した。結婚と離婚、破局を繰り返していることから、もしかして男運悪いんじゃない?!という余計な心配をされたこともあったエヴァだが、今回の結婚でしっかり幸せをつかんだようだ。

<TEXT/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>

あなたにおすすめ