Entertainment

『西郷どん』鈴木亮平の学生時代…ヘンタイ伝説、恋愛を同級生が明かす

 今年の大河ドラマ『西郷(せご)どん』が間もなくスタートしますね。主演の鈴木亮平(34)は演技力の高さと好青年ぶりで知られていますが、大学時代はどんなキャラだったのでしょうか? 当時を知る母校の卒業生たちにインタビューしてみました!

鈴木亮平

「西郷どんWalker」KADOKAWA

『変態仮面』の10年前にはもう脱いでいた!



 鈴木亮平は東京外国語大学に在学中、学園祭で英語劇に出演。演出も自身で行いました。演目は『フル・モンティ』(=すっぽんぽん)という、男性たちがストリップをするコメディ。

「鈴木くんが舞台上でとってもノリ良く脱いでいたので、学内でもけっこう話題になりました。あ、パンツは履いていましたよ」(同級生・Aさん)

HK/変態仮面

「HK/変態仮面 DVD」TOEI COMPANY,LTD.

 これは、映画『HK/変態仮面』で肉体美を披露するより10年も前の話。ちなみに当時は今より華奢なモデル体型だったそうです。映像が残っていたら、ファンにはたまりませんな!

ガラスに向かって喋り続け…ある意味ヘンタイとしても有名



 大学の劇団で、日々活動に専念していたという鈴木亮平。

「俺がOBとして稽古に顔を出したとき、他の子よりも格段に存在感のある男がいるなぁ…と思ったのが、鈴木くんだった」(劇団先輩・Bさん)

 など、先輩からも実力を認められる存在でした。そして彼は、こんな姿でも有名だったようです。

東京外国語大学

東京外国語大学(CC BY 3.0)

「大学の建物に、自分の姿を映せるガラス戸があるんですけど、鈴木くんはいつもそこで1人稽古をしていました

 みんなついついガン見してたんですけど、本人はまったく気にしてなくて。そのストイックすぎる姿が、かっこいいんですが、伝説のヘンタイというか…印象的でした」(学部先輩・Cさん)

 20歳そこそこの、男の子が一番遊びたい時期に…なんということでしょう。さらにCさんは続けます。

「数年後『もこみちのドラマに出演が決まったらしい』という噂が流れました。その時は、報われて良かったね! と嬉しくなりましたよ」(学部先輩・Cさん)

 遠巻きに見ながらも、いつしか応援していた人が沢山いるんでしょうね。

次のページ 
気になる恋愛模様! 彼女はいたの?

1
2
あなたにおすすめ