Love

カップルの「すぐ別れるor長続き」を左右する法則とは

 催眠心理療法士×占い師の相川葵です。

 せっかく好きな人と付き合うことができた! と思ってもすぐに別れてしまうカップルがいます。一方で、いつまでもラブラブのカップルがいて、羨ましいと思ったことはないでしょうか。

2人の世界

写真はイメージ(以下同じ)

 すぐに別れてしまうカップルと、長続きするカップル、いったいこの違いはどこにあるのでしょうか?

こんなカップルは長続きしない傾向に



 すぐに別れてしまうカップルには何か特徴があるのでしょうか?

 実は、短期間で別れてしまうカップルは、互いの世界の中だけで恋愛が進んでしまっていることが考えられます。2人だけでいつも一緒にいる場合などです。そういった恋愛は情熱的で周囲の介入なしに燃え上がることができます。

 一方、一度喧嘩になり「別れる」という考えが出てしまうと、周囲の誰にも迷惑をかけず、自分たちだけで完結できてしまうことから、すぐに別れる傾向があるようです。残念なことに、環境的にも心理的にも気軽に別れることができる関係が最初からできてしまっているのです。

「私の女友達は、男性と短期間で終わってしまう不幸な恋愛を繰り返しています。

 いつも彼氏ができると写真をたくさん見せてノロケてくるんだけど、一度も本人を紹介してくれたことがないし、その彼がどんな人か分かるような話は一切してこないんです。

 そのうち2、3ヶ月くらいすると、『嫌われたかも』『もうだめかも』などの愚痴がいきなり始まり、2人の重~いやりとりのLINEスクショが友人たちへ大量に届いて…すぐに別れるというのがお決まりのパターン。

 2人の世界に閉じこもっているから危険なんだと思います。せめて相手がどんな人か分かれば、友人として少しくらいアドバイスできるかもしれないのに」(31歳・女性)

 例えばこのようなケース。交際スタート時点で相手がどんな人かを仲のいい友人に知らせ、いつも相談に乗ってもらっていれば、突発的な喧嘩や問題が起こった時も、気軽に相談できます。

友人に相談 まず自分自身が第三者へ話すことで冷静になれますし、その上で客観的な意見ももらえるでしょう。そうすれば、一度踏みとどまることが可能だったかもしれません。

 相手の家族と面識がある場合はさらに関係は強固なものとなるでしょう。「別れづらい」という心理がお互いに芽生えてくるからです。

次のページ 
彼氏と別れそうになった時、友人が…

1
2
あなたにおすすめ