Love

平凡な50代おっさんと不倫する、20代女性の胸のうち

 やがて、アスカさんの携帯には直接奥さんからの連絡が入るように。それでも上司の「別れたことにしていれば大丈夫」という言葉に後押しされ、1年ほど関係を続けていました。が、ある日営業活動を終え帰社すると、机にはアスカさん宛の内容証明が……。 「奥さんの立てた弁護士さんからでした。さすがに焦りましたね」  慰謝料200万円の請求。仕方なくアスカさんも弁護士を立て、何とか100万円までに減額できたものの、かなり大きな代償でした。

5歳で別れた実父に会ったら、心に変化が

 それでも、相変わらずやめられない関係。それを断ち切るきっかけになったのは、不倫を打ち明けていた女友達からの一言だったと言います。 「別の人に『お父さん』を求めないで、実のお父さんに会ってみればいいじゃん、って。不倫相手に執着しているんじゃなくて、父親に執着しているんじゃないの? みたいな。もしかしてそうなのかな……と」 父と子 実はアスカさんには5歳のときに別れたきりの実父がいました。そして2人は久々の再会を果たします。以来、アスカさんは父親と頻繁に連絡を取ったり、ときどき食事をしたりするようになりました。するといつの間にか、あんなに夢中だった上司への執着心が不思議と薄らいでいったのです。 「ふと、しょっちゅう見てた娘のSNSも見なくなったし、休日に上司が奥さんとどこか出かけるのも別に嫌じゃなくなってるな、って気付きました。  こんなおっさんじゃなくて普通に年の近い彼氏が欲しいって、自然に思えたのも嬉しかった」  父親と良好な関係を築いたことで、不倫からあっさり身を引くことができたアスカさん。当時アドバイスをくれた女友達にはすごく感謝しているとのこと。今はきちんと将来を見据え、独身男性との恋愛中だそうです。 <TEXT/ハタイ>
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ