Entertainment

工藤静香のパック写真に「怖い」/丸岡いずみ代理母出産までの苦悩<今週の見逃しニュース>

 過去最強クラスの寒波の影響で、25日朝には東京都心でも48年ぶりにマイナス4℃を記録しました。48年ぶりなんて聞くと異常気象かと思ってしまいますが、地球46億年の歴史からすればちょくちょくあることなのかもしれませんね。

 では今週も振り返りましょう。どうでもいい芸能ニュース。

①工藤静香、衝撃の顔パック写真披露 「一瞬誰かと」「怖い」



JCASTニュース 1/23(火)配信ほか


 最近インスタグラムにハマっている様子の工藤静香(47)が、今度は自らの顔パック写真を投稿し、話題になっています。

 がっつりカメラ目線で肌が仕上がっていく過程をとらえた様子におどろいたファンも多く、「一瞬誰かと思った」とか「びっくりして笑ってしまいました」といったコメントが寄せられました。

 それでもパックを取ったあとの静香さんはおキレイで、載せたくなる気持ちもよくわかります。

②丸岡いずみ 代理母出産で46歳ママに「我が子に対面した時の感動は言葉では言い表せない」



東スポWeb 1/23(火)配信ほか

有村昆 「ご報告」 ⇒ ameblo.jp/arimura-kon/en… #アメブロ @ameba_officialさんから

有村昆 Kon Arimuraさん(@kon_arimura)がシェアした投稿 –


 映画コメンテーターの有村昆(41)とフリーアナウンサーの丸岡いずみ(46)夫妻が、代理母による出産で第1子をもうけたことをブログで報告しました。

 この代理母出産、日本では法律的に禁じられているわけではないのですが、産婦人科学会や厚労省などが否定的なスタンスのため、基本的に行われていないのだそう。

 今回も賛否両論、様々な意見が飛び交っているようですが、丸岡さんは2度の流産、6年近くの不妊治療を経た末に、今回この世に生を受けた赤ちゃんに会えたとのこと。

 結婚前には東日本大震災の現場取材で発症した“うつ”で苦しんだ彼女、2度目の流産の後はショックでうつがぶり返した状態だったそうです。

 ひとまずここは“おめでとうございます”でいいんじゃないでしょうか。

③浜田雅功が「怖かった」芸能人は?本番中にフリスク注意も「いいじゃねえか」



デイリースポーツ 1/25(木)配信ほか

小林旭

「小林旭ニュー・ベスト」テイチクエンタテインメント

 ダウンタウンの浜田雅功(54)が『めざましテレビ』に出演し、過去に番組でからんで怖かった人に、小林旭(79)を挙げました。

 なんでも、本番中に小林さんがフリスクを食べ始めたので浜ちゃんが注意すると、「いいじゃねえか」と凄まれてしまったんだとか。

 ダイナマイトから来ている「マイトガイ」というニックネームを持つ小林さんには、さすがの浜ちゃんもムーヴメントを起こせなかったようで。

次のページ 
引退の小室哲哉にASKAが…

1
2
あなたにおすすめ