Gourmet
Love

迫るバレンタイン!ワインとチョコレートの限定ギフトでおしゃれに決める

 もうすぐバレンタインデー。周りの男性にリサーチすると「何をもらっても嬉しいよ」とよくある返答が……。やっぱり本命には一番喜んで欲しいし、義理でもセンスが良いと思われたいのが女心というものです。

 かといって、有名ブランドのチョコレートは得てして誰かとかぶりがち。今年は珍しくて、かつ美味しいバレンタインギフトを探したい! と意気込んでいたら、北海道銘菓の「白い恋人」でおなじみの石屋製菓の新商品「恋するチョコレート」とワイン専門店「エノテカ」のコラボセットが、GINZA SIX限定で発売されているとの情報をゲット。

 さっそく試飲&試食会に行ってきました。

「恋するチョコレート」とワインのラインナップ

「恋するチョコレート」とワインのラインナップ。どれからいただこうかな~

“GINZA SIX限定”のスペシャル感



 会場はGINZA SIXの地下にあるワインショップ・エノテカ。気軽に楽しめるデイリーワインから1本数十万円する超高級ワインまでバラエティ豊かな品ぞろえで、ワイン好きには眺めているだけでたまりません。

 限定セットの内容は、石屋製菓の新商品「恋するチョコレート」5種と、エノテカのソムリエがそれぞれのチョコレートに合うワインを吟味しセレクトしたもの。ワインとチョコを一緒に楽しむって大人っぽいですよね。相性の良さや、同じ風味の要素を持つもの同士など、試食と試飲を繰り返して決められたペアリングに期待が高まります!

エノテカ 石屋製菓

エノテカ エリアマネージャー 漆谷剛氏(左)と、石屋製菓 商品開発室 ショコラティエの伊藤葉子氏(右)に教わりながらワインとチョコレートのマリアージュを堪能

北海道贅沢ミルクチョコレートと塩×赤ワイン「サン・テステフ・ド・カロン・セギュール」(4968円)

北海道贅沢ミルクチョコレートと塩×赤ワイン「サン・テステフ・ド・カロン・セギュール」「白い恋人ブラック」のミルクチョコレートをベースに、北海道サロマ湖水100%の塩を練り込んだ「北海道ぜいたくミルクチョコレートと塩」とボルドーワインの組み合わせ。

「カシスが香るクラシックな味わいのボルドーワインは、しっかりと渋みもありますが、ミルクチョコレートがそれを和らげてくれます。オーソドックスな組み合わせとしては一番おすすめですね」と漆谷氏。ボトルにはさりげなくハートが描かれていて、本命男子へのプレゼントに良さそうです。

ホワイトチョコレートと塩×スパークリングワイン「ベルスター」(2808円)

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=821158

ホワイトチョコレートと塩×スパークリングワイン「ベルスター」「白い恋人」のホワイトチョコレートをアレンジし、北海道サロマ湖水100%のあら塩を練り込んだ「ホワイトチョコレートと塩」と、辛口のスパークリングワイン。

 さすが「白い恋人」の石屋製菓。ホワイトチョコレートのクリーミーな味わいとすっきりとしたスパークリングが相性ばっちりです。個人的にはこのセットが真打ちかと。ラグジュアリーなボトルもすてきだから、いつもお世話になっている会社の先輩に贈ろうかな。3000円以下なのもありがたいです!

とうきび×シャンパーニュ「ルイ・ロデレール・ブリュット・プルミエ」(4644円)

とうきび×シャンパーニュ「ルイ・ロデレール・ブリュット・プルミエ」 北海道美瑛産のフリーズドライとうもろこしがぎっしり入った「白い恋人ブラック」ベースのミルクチョコレート「とうきび」とシャンパーニュ(ハーフボトル)の個性的な組み合わせ。

「とうきび」はチョコレートの品評会「インターナショナルチョコレートアワード 2017」の世界大会で銀賞に輝いた逸品。漆谷氏は「とうきびの香ばしさとナッツをトーストしたような香りを持つシャンパーニュの親和性が面白いセットです」とのこと。味わいはもちろん食感も楽しいこのセット、パーティの手土産にぴったりですね。

次のページ 
赤ワイン、ロゼに

1
2




あなたにおすすめ