Love

男が彼女にされたら「ほかの女を探し始めたくなる」ことワースト5

不機嫌

不機嫌&セックス拒否は2大NG行為

 付き合っている女性にされたら、もっといいコがいないか探したくなる。そんな危険行為が男性100人アンケートで判明しました。

 女子SPA!総研では、全国の25~35歳未婚男性100人に「付き合っている彼女にされたら、ほかの女を探し始めたくなること」を調査(複数回答可)。

 その結果がこちら。

【1位】自分といてもつまらなそうな態度を取られることが増えた68%

【2位】セックスレスになった48%

【3位】自分の話をロクに聞いてくれなくなった43%

【4位】10kg以上太った39%

【5位】メールが減った、女友達を優先にするなど、放置されることが増えた25%

 ダントツの1位は、「自分といてもつまらなそうな態度を取られることが増えた」。「一緒にいてもいつも上の空でほかのことを考えている感じ。もっと俺に興味を持ってくれるコがいるんじゃないかと思い始めた」(32歳・商社)

「一緒に映画を見に行っても感想も話さない。こちらが聞けば“つまらなかった“と一言。もう、付き合っている意味があるのかと」(28歳・飲食)このような意見が寄せられました。

 ここで、『オンナの【建前⇔本音】翻訳大辞典』で「男の本音編」を執筆するなど、男心の機微に詳しいライターの江沢洋さんが解説。

「彼女につまらなそうな態度を取られると、男としては、“敵対心を煽られた”と感じます。『一緒にいる時間を盛り上げるための協力もしないくせに、俺の価値を否定するようなことをしてくる』と認識するのです。そうなると、“もっと俺の価値を認めてくれるコと付き合いたい”方向に気持ちが傾くでしょうね」(江沢さん)

 3位「自分の話をロクに聞いてくれなくなった」も同様の理由から43%がアウト認定。

「付き合いたての頃は、目を輝かせて俺の話を聞いてくれていたのに、あからさまに聞き流されるようになると、“ぞんざいに扱われているなあ、もう俺に興味がないんだなあ”とひしひしと感じるでしょうね」(江沢さん)

 彼女の側としては、馴れ合い、気を許しているが故の『手抜き』程度のつもりが、男心を痛く傷つけることがあるようです。要注意!

 2位「セックスレスになった」も約5割が「別れを考える」と回答。

「拒否されると、嫌われたのかと悲しくなる」(26歳・メーカー)

 女性は、男性はセックスを拒否されても傷つかないと思いがちですが、それは大きな間違いだと江沢さん。

「男性側は誘いをかけているのに、彼女から断られることが続くと、チン格のみならず人格を否定されたと傷つくでしょうね」

 男性は「セックスを拒否された=自分を受け入れてもらえなかった」と捉えて傷つく傾向があるので、断る場合は、特別なクライアントに断わりを入れるくらいの丁寧さを心がけて!

 そして4位「10kg以上太った」は、約4割が「別れを考える」との結果に!

「実は、付き合う女性の顔にこだわりがある男性よりも、体型へのこだわりがある男性のほうが多いんです。スリムな体型へのこだわりが強い――平たく言うと、やせている相手じゃないと欲情しないタイプの男性の場合、10kg以上太られたら『詐欺だ』と思うかもしれませんね。ぽっちゃり好きな男性なら、かえって喜ぶかもしれませんが」(江沢さん)

 これは、彼の好みをリサーチして、必要なら体型を維持する努力が大切なのでしょう。

 5位 「メールが減った、女友達を優先にするなど、放置されることが増えた」は25%にとどまりました。

「ある程度付き合ったら、付き合いたてのようなべったりした関係じゃなくなるほうが助かる」(34歳・自動車)

「ずっと彼女のことばかり考えているわけにもいかないし、連絡や会う頻度は、適度に減ってくれないと困る」(29歳・印刷)などが代表的な意見でした。

「一抹の寂しさもあるけれど、二人の関係が落ち着いてきた証拠だと、ほっとする部分もあるでしょうね」(江沢さん)

 とはいえ、あまり寂しい思いをさせすぎるとほかに目がいくリスクも出てくるとのこと。

 目安としては、「半年以上の付き合いなら、会えない期間が1か月以内ならOK」(江沢さん)だとか。

 ないがしろにしていると感じさせず、でもべったりしすぎない。

 そしてほどよくセクシー。こんな彼女でいられたら、ほかに目移りされることもないでしょう。

【江沢 洋氏】
ライター。繊細な男心を的確に分析することで定評がある。長年、某男性誌でAVレビュアーも務めていた。

<TEXT/ともりん 調査/女子SPA!総研 アンケート協力/リサーチプラス>




あなたにおすすめ