Entertainment
Beauty

ミランダ・カーは“ちょこちょこ食い”でつわり対策!セレブのマタニティライフ

 人気モデルのミランダ・カー(34)が、自らのマタニティライフを明かしている。妊娠中でも美しさを保つ秘訣を伝授しているミランダだが、その中でもちょっと変わった食生活に注目が集まっている。

 現在、夫エヴァン・シュピーゲルとの間の第1子を妊娠中のミランダだが、ハーパーズ バザー誌によるスナップチャット動画で自身の食生活を紹介している。

ミランダ・カー

ミランダ・カー

 ミランダの買い物姿もおさめられている動画の中では、ミランダが「今妊娠してるから、ちょこちょこ食べたいの。定期的に食べると吐き気を抑えてくれるみたい」と語っている。

 ちゃんとした食事を一度に大量に食べるよりも、回数を分けて食べる方が良いと語るミランダだが、食べるものには依然として気を使っている様子も見て取れる。

「地元のオーガニックなものを食べるのが好き。採れた場所からテーブルまでの時間が短ければ短いほど、より多くの栄養が残っているからね」

一緒に買い物へ。ミランダの妊娠中の食生活がわかる!



 ハーパーズ バザーのインスタグラムには、スナップチャット動画の一部が投稿されていて、朝はグレープフルーツを食べてつわりによる吐き気を和らげる、アボガドの果肉をトーストに塗って食べる…などなど、ミランダのユニークな食生活を垣間見ることができる。


 ちなみに、ハーパーズ バザーのオンライン版では、上記より長めの動画を見ることができる。内容は全編英語、9分以上とやや長めだが、行きつけのスーパーで1つ1つお気にいりの食品について説明するミランダと、まるで一緒に買い物をしている気分になれる。

 この中で、ドライフルーツなどを見ながら「体にいいものをちょこちょこ食べるようにしている」と話すミランダだが、妊娠経験のある友人によると、妊娠中は“ちょこちょこ食べ”を助産師さんから実際にすすめられたとのこと。この”ちょこちょこ食べ”をすることで、食いつわり防止、ドカ食いによる急激な体重増加防止などいろいろとメリットがあるそうだ。

 冒頭で“ちょっと変わった食生活”とされているが、実はミランダがいま実践している食生活は理にかなってるといえるだろう。

 一方で、前夫オーランド・ブルームとの間にすでに7歳の息子フリン君がいるミランダ。今回の妊娠がフリン君の時とは違い、トラブルに見舞われていることも昨年明かしていた。

「ホルモンによる頭痛に悩まされている。フリンの時には経験したことのないものよ」

「医者から2度目の妊娠時はホルモン分泌も少し活発になるって言われたの」

 不調もあるようだが、自分なりの方法で妊娠中も美を保っているミランダ。さすがスーパーモデルである。

<TEXT/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>

あなたにおすすめ