Beauty

顔のくすみは手足のマッサージで解消。寝る前の簡単ケア

 疲れてないのに「疲れてる?」と聞かれることはありませんか? 原因は顔のくすみかもしれませんよ。

 このところ、私はくすみが進行し、最近では、「疲れてる?」どころか、「大丈夫?」とまで聞かれるようになりました。そこで、解消する方法を調査してまいりました。

マッサージ

血行不良がくすみの一因



「くすんで見えるのは、血流が滞っているせいなんですよ」というのは、横浜市で皮膚科医院を開業している皮膚科医の野村有子先生。

 先生によると、血流が滞ると末端が冷えて、手足にしもやけができたり、顔がくすんで見えるようになるとか。では、なぜ血流が滞るかというと、寒さが関係しているというのです。

「血流には体温を調整する働きがあるんですね。私たちの体は、暑い時には血管を拡張させて末端の血流をよくすることで熱の放出を高め、寒い時には血管を収縮させて熱が逃げないようにしています。

 しかし寒暖差の激しい場所を何度も行き来したりすると、血管の拡張と収縮がうまく行われないようになり、その結果、血行不良がおこり、しもやけになったり、赤ら顔になったり、くすんで見えるようになったりするんです」(野村先生 以下同)

野村先生

野村先生

「ですから、血流の滞りをなくせば、冷えだけでなく、赤ら顔もくすみも解消されるんですよ」とのこと。

 先生がユースキン製薬と共同研究した結果によると、手足のマッサージを行うと、全身の血行が良くなり、結果として顔の血流がよくなることがわかったとか。

 つまり、顔のくすみを取るために、必ずしも顔のマッサージを行う必要はなく、手や足のマッサージをすることも効果的だというのです。

「モニター試験では1週間継続することで、手足の荒れだけでなく、顔のくすみの改善にも効果があることがわかりました」

 研究に協力した女性たちのサーモグラフィ画像を見せていただいたのですが、血行が良くなっている様がとてもよく見て取れました。

ハンドマッサージ前

ハンドマッサージ前

ハンドマッサージ後

ハンドマッサージ後

 これは私のように皮膚が弱い者にとってはとてもいい情報なのですよね。なぜって、顔のくすみは取りたいけれど、顔のマッサージをすると肌が荒れてしまうから。

次のページ 
クリームはたっぷりつけること

1
2




あなたにおすすめ