Lifestyle

「タンスの肥やし」をこれ以上増やさないためには?

 いよいよ暖かくなってきて、ワードローブの中身を一新したくなるこの季節。そんなとき、ファッション好きの女性にありがちなのが「一目惚れして買ったトップスだけど、合わせるボトムスがなかった」とか「似たようなアイテムを持っていたのを忘れて、また買ってしまった」といった失敗。

 そんな失敗を防ぐのにお役立ちなのが、クローゼット管理アプリ。スマホやタブレット向けに、さまざまなアプリが登場していますが、個人的にいちばんシンプルで使いやすいと感じているのが、iPhone、iPad向けアプリの「I Wear」です。

I Wear 一般的なクローゼット管理アプリの使い方をざっくり言うと、

(1)手持ちの服を撮影する。

(2)色やアイテムカテゴリーなどで分類し、登録する。

(3)画面上でコーディネートを考える。

 多機能なアプリでは、(2)の機能が充実していることが多いのですが、個人的にはさほど細かな分類は必要ないと感じています。「スカート」「ジャケット」などの大まかな分類ができれば十分。あまりに細かいと、登録が面倒になりますしね……。

 それよりも、実際のコーディネートを考える際に重要だと思うのが、以下の2点です。

・撮影した写真を切り抜く(背景を取る)ことができる。

・同じ画面の上で、アイテムを組み合わせて見ることができる。

I Wear「I Wear」は、その条件を満たしてるアプリのひとつ。写真のように、切り抜いた写真を着せ替え人形のように組み合わせることで、より具体的にコーディネートをイメージすることができるわけです。クローゼット管理アプリの中には、「トップス」「ボトムス」「シューズ」などの写真を一列に並べてコーディネートを見せるものも多いのですが、これだとリアルなバランスがなかなかイメージしにくい。こんなふうに、マネキン(女のコのイラストは、素材屋さんで購入しました)に着せていくことで、ぐっと想像力も膨らみませんか?

 ネットショップで服を買うときも、気になるアイテムがあれば、ひとまず写真を取り込んで手持ちのアイテムとの組み合わせを見る……ということが簡単にできます。これで、今年は「タンスの肥やし」ともおさらばできるはず! <TEXT/琵琶子>




あなたにおすすめ