Lifestyle

顔色も悪くなる!寒さで凝り固まった首・肩を緩める方法

 こんにちは。ヨガインストラクターの高木沙織です。

 今年の冬は寒かったですね。寒いと肩がすくんで前に入り、背中が丸まってしまいます。姿勢の悪さも目立ちますが、これでは体が力んだ状態になってしまいますよ。特に「首や肩、背中が凝っている」という方は、力みを緩めて血流を改善してあげることで楽になってくるでしょう。

寒さで肩がすくんでいる女性 今回は、冬の間に力んで縮こまってしまった首~肩~背中を緩める簡単な動きを紹介していきたいと思います。

<ポーズ1>横・斜め、首まわりを緩めて顔色UP



 首の凝りはそのもののツラさもあるのですが、老廃物や血液の流れが滞って顔色まで悪く見せてしまいます。次の動きで筋肉の緊張・力みを緩めてあげましょう。

1. 椅子や床に座ったら右手を真上に伸ばし、肘を曲げて左耳に手を添える

2. 息を吐きながら首を右に倒し、鼻呼吸を5回


⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=835620

息を吐きながら首を右に倒し、鼻呼吸を5回

息を吐きながら首を右に倒す

3. 右肘を後方に引き、首の左側を前面に出したら鼻呼吸を5回

右肘を後方に引く

右肘を後方に引く

4. 正面を向いたら、反対側も同様におこなう

<ポーズ2>手を添えて肩回し!肩関節を緩める



 続いては、肩や肩甲骨のまわりを緩めていきます。やり方は簡単で腕を回すだけなのですが、肩に手を添えておこなうことで、肩関節や肩甲骨が動いていることに意識が向きやすくなり、よりしっかりとエクササイズをおこなえるようになります。

1. 左右の肩にそれぞれ手を添える

左右の肩にそれぞれ手を添える

左右の肩にそれぞれ手を添える

2. 肩を後ろに回す×10回

3. 肩を前に回す×10回


※肩甲骨がグッと寄ったり、離れたりするように大きく回す

次のページ 
背中を緩める「ひねった猫のポーズ」

1
2
あなたにおすすめ