Job&Money
Love

また新しいiPhone?“浪費男”を結婚前に見抜くポイント3つ

 ファイナンシャル・プランナーの花輪陽子です。

 今時のモテ男の条件は「四低」(低姿勢、低依存、低リスク、低燃費)と言われていますよね。

「低姿勢」とは家族に威張った態度をとらない、「低依存」とは家事や子育てを妻に任せっきりにしない、「低リスク」とはリストラにあうリスクが少ない、「低燃費」とは無駄なお金を使わないということです。

浪費グセのある男性を見抜くポイント3つ



 その昔(バブル時期)は「三高」(高学歴、高収入、高身長)がモテる男の条件だったので、ずいぶん時代は変わりました。しかし、低燃費な男性をパートナーに選ぶと、自分や家族の使えるお金が増えます。結果的に女性にとっての幸福度は高くなるのでしょう。

浪費グセ 反対に浪費家男子をパートナーにしてしまうと大変です。自分の稼ぎをすべて自分のために使ってしまうので女性が苦労することになるからです。

「婚約をしてから相手に借金があった」「すごい収集癖があった」――なんてことのないように、あらかじめ浪費家男子を見抜くポイントをご紹介します。

 できるだけ早い時期に相手が浪費家男子かどうかを見抜きたいものです。私は職業柄、パッと一目見ただけでおおよその貯金額などを推測することが得意なのでその方法を少しお伝えしたいと思います。

1)最新デジタル機器、時計、クルマ…持ち物をチェック



 最初のポイントとしては持ち物をチェックしてみてください。一番象徴的なのは腕時計やクルマですが、その他にもカバンや靴や洋服や小物にこだわりがあって高そうな物を身につけていないか要チェックです。もちろん収入に見合っていたら問題がないのですが、収入に対して無理をしているようなら家計が火の車になっている可能性が大です。

 また、カメラ、スマホ、タブレットなどのデジタルガジェットが好きな男性は多いですが、新型モデルを揃えている男性には要注意です。1点10万円前後するものもあり高額だからです。

ガジェット 細かいところですが、ぬいぐるみやフィギュアなどを収集する収集癖(=浪費グセ)がある男性も一定の確率でいます。こうしたところは一見ではわからないので話をして引き出すか自宅に行かないと判明しにくいです。

2)「何でもクレジットカード払い」は要注意



 次のチェックポイントとしては、お金の使い方を見てください。

 お会計はすべてクレジットカード払いという男性も浪費家の可能性が高いです(なかにはカードの達人も紛れていますが)。レストランでの支払いや大きな買い物だけクレジットカード払いならよいのですが、コンビニなど細かな生活費までクレジットカードで支払うという人は要注意です。

 細かな支払いは電子マネーなどと使い分けているようならOKです。

次のページ 
毎日カフェでコーヒーを買ってくる人も要注意!

1
2




あなたにおすすめ