Beauty
Fashion

「デニムジャケット」は幼く見えがち…大人の女性が年相応に着こなすには?

 某有名アパレルショップ店員のkusumaです。

 春になり、街中でデニムジャケット姿の女性を見る機会が多くなった気がします。デニムジャケットはカジュアルな印象が強いので、30代以上の大人の女性が上品に着こなすのが意外と難しいアイテム。

 でも、簡単なポイントをおさえるだけで、大人に着こなすことができるんです!

同素材を合わせない



コマさんのコーデ

WEARより

 元々デニムは綿素材です。流行りのミリタリーパンツやチノパンも綿素材なので、デニムジャケットと合わせるとカジュアル×カジュアルの組み合わせになります。トレンド感はありますが、上下綿素材では高級感がないため、上品さから遠ざかってしまいます

 そんな時は、扱いも簡単なポリエステル素材のボトムスがおすすめ。シワになりづらく、自宅で洗濯もできるので便利です。ただ、ポリエステルは生地が薄いと下着のラインがくっきり出てしまうことがあるので、必ず試着をして確認を。

ノーカラーの襟で女性らしくする



chakoのコーデ

WEARより

 さきほど、デニムと同素材を合わせるとカジュアル感が増すと言いましたが、足元にスニーカーをもってきて、カジュアル感を楽しみたいという人もいるでしょう。そんな時は、襟がノーカラーの形を選ぶと女性らしいスタイルになります。

 もっと上品に仕上げたいなら、この日だけはリュックサックをやめて、ハンドバッグにするとより一層洗練された「大人カジュアル」に仕上がりますよ。

髪をまとめるor片耳にかける



meiのコーデ

WEARより

 最後のポイントは髪型です。なんとなく、丸いものは柔らかなイメージがあり、反対に縦に長いものはシャープに見えますよね? 髪型も、まとめ髪や片耳にかけたヘアスタイルで顔の「I」ラインを強調することで大人っぽく見え(あと色気も増します!)、デニムジャケットとのカジュアルさとバランスがとれるんです。

 デニムジャケットは童顔の人は幼くなるなりがちなアイテムなので、こうして顔まわりで大人要素をプラスするといいでしょう。

 デニムジャケットを敬遠していた人は、ポイントをおさえて大人な着こなしを楽しんでみてくださいね。

<TEXT/kusuma>
⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

【kusuma】
某有名アパレルショップ店員。女性の体形カバーを意識したコーディネートを提案。現在、食やダイエットについて学びながら、内面からの美のサポートも目指している。instagram:@KUSUMA1116

あなたにおすすめ