Beauty
Lifestyle

恐怖!スマホが肌ダメージのもとに。特にダメなスマホ習慣とは?

20代女性の肌力も低下!スマホのブルーライトに要注意



 今回の調査では、「スマホ中毒」を自覚しているアラサー女性が、肌の乾燥、くすみといった肌トラブルを感じやすいことが判明しました。

 けれども、20年前と現代の20代女性の肌を比較した研究結果によると、現代の20代女性についても、20年前と比べて肌の弾力が低下していることがわかっています。また、この肌の弾力低下は、将来的にシワの原因にもなる可能性があります。

ファンケル「肌弾力」調査

図2:ファンケル「肌弾力」調査

「スマホ中毒」と自覚している30代女性だけでなく、20代女性の肌力も低下しているとは!

 この20年間で女性の肌力が低下した背景に、生活習慣やストレスの増加などに加えて、スマホが1つの要因になっているといいます。特に注目したいのが、スマホのブルーライトによる影響とのこと。そこまで肌力低下を招くとは知らずに、ブルーライトをバンバン浴びていたなんて恐ろしい…。

 便利なだけに、ついつい何度も手に取ってしまうスマホ。生活にすっかり浸透してしまっているツールだけに、使用をなるべく控えるというのは難しそう。でも、ブルーライトを浴びているという事実に目を向け、それが肌に悪影響を及ぼす可能性があることは、しっかり覚えておいたほうがよさそうです。

<TEXT/青山文>

【調査概要】
調 査 名:「現代女性のスマホとの付き合い方」に関する意識と実態調査
調査期間:2018年3月9日(金)~3月12日(月)
調査対象:20~60代女性 500名 ※年代別均等割付
調査方法:インターネット調査

1
2




あなたにおすすめ