Entertainment
Lifestyle

有働由美子アナが、退職して密かにやってる”大仕事”

 3月31日付でNHKを退職していたことが、4月3日に明らかになった有働由美子アナ(49)。

 今後について、本人の発表コメントでは「海外での現場取材や興味ある分野の勉強」をして「一ジャーナリストとして」活動していきたいと記していました。


 でも、ジャーナリストになる前に、有働さんが今すぐやるべき(そしてやっているはずの)ことがあります。

 それは、犬の子育て! 有働さんの愛犬が、つい先日、2匹の赤ちゃんを産んだのです。

石田ゆり子が明かした、有働さんちに犬の赤ちゃん誕生!



 明かしたのは、仲良しの女優・石田ゆり子。石田さんが3月28日のインスタグラムで、

有働由美子さんちでトイプードルの赤ちゃん誕生! 男の子と女の子、1匹ずつ

 と書いて、手のひらに乗るほど小さい赤ちゃん犬の写真をアップしたのです。


 また、その1週間後には、石田さんが有働さんの家を再訪して、赤ちゃんにスポイトでミルクをあげている写真をアップ。コメント欄で、こんな会話をかわしていました。

ゆりっぺー!子犬育て大変じゃー。二時間おきに乳の場所に配置しに行く作業が。Lilyで読んだハニタビ育児(※)の苦労ちょっとわかったよー。あと黄色いウンチがわりと良い匂ひ」(有働さん)

うどちゃん、そうなのよ。2時間おきにミルク!赤ちゃんパワーは全てを浄化するから、とにかく幸せな時間を楽しんでください」(石田さん)

※ハニタビ…石田さんが保護して赤ちゃんの時から育てている、猫のハニオとタビちゃん。著書『Lily』にも登場。

スポイトでミルクを飲ませる私。 たくさん飲んでね。。おおきくなるんだよ

石田ゆり子さん(@yuriyuri1003)がシェアした投稿 –


 振り返れば、有働さんは2015年10月の「あさイチ」で、犬を飼い始めたことを告白。以来、すっかり犬にハマっているようなのです。

 2016年10月3日、NHKのスペシャル番組に関連したイベントでは、「最近、犬を飼い始めまして。一緒に寝起きしているんですが、40歳を過ぎると犬のほうがかわいくて」と明かしつつ、「人を愛する」ことを2020年までの目標に掲げて笑いを取っていました。

 また、2018年1月4日の「あさイチ」では、愛犬を番組デビューさせました。

2時間おきの授乳に、排泄の手助け…有働さん大忙し?



 というわけで、NHKを辞めた今、有働さんはせっせと子育てをしていると思われます。「お金あるんだから犬のプロを雇えばいいじゃん」と思うかもしれませんが、夜中も2時間ごとに起きて授乳となると、ひと任せにはできません。

トイプードル

トイプードル(写真はイメージです)

 ペット雑誌のライターに聞くと、しばらく有働さんはやることが山積みのようです。

「犬は生まれて約3週間が授乳期です。

 有働さんが『乳の場所に配置しにいく』と書いているのは、母犬のおっぱいを飲ませているのだと思いますが、お乳の出が悪いとマッサージなどをしてあげます。

 また、石田ゆり子さんがスポイトで授乳してところを見ると、人が手助けする必要があるのでしょう。

 生後1~2ケ月で乳歯が生えるので、今度は離乳食をあげて、きちんと体重を増やしてあげないといけません。

 あと、生まれて20日ぐらいは、赤ちゃん犬のおしっこ・うんちを促すために、尿道口やお尻の穴などを刺激してあげないといけません。

 ふつうは母犬が赤ちゃんの肛門などをなめるのですが、やらないときは、飼い主がやってあげます。ミルクをあげるたびに、ぬるま湯やオリーブオイルをつけたガーゼや指で、やさしく刺激してあげるのです」(ペット雑誌のライター)

 その後も、トイレのしつけ、健康診断、ワクチン接種、社会性を教えるなど、半年ぐらいは大変だそうです。NHKを退局する3日前に赤ちゃんが生まれるとは、計画的な交配に成功したのかもしれませんね。

「独身女がペットにハマると終わりだな」なんて、くだらないことを言う人がいたら、「いや、なんだって命を育てるのは素晴らしいことだよ」って、イノッチも言うと思いますよ。

<TEXT/女子SPA!編集部>
⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

あなたにおすすめ