Entertainment

3度目の結婚も失敗?『ビバヒル』女優のつらすぎる現在。あんなに輝いていたのに…

 日本でも放送され、一世を風靡したアメリカの人気ドラマ『ビバリーヒルズ青春白書』のケリー役で知られる女優ジェニー・ガースの夫が離婚を申請した。

 2015年7月にジェニーと挙式したレストラン経営者の夫デイブ・アブラムスは、離婚書類に「和解しがたい不和」を理由に挙げており、破局日を2017年8月29日と記載していると芸能メディア「ザ・ブラスト」は伝えている。

ジェニー・ガース、デイブ・アブラムス

『ビバリーヒルズ青春白書』でおなじみのジェニー・ガース(左)と夫のデイブ・アブラムス(右)

 2人は昨年、結婚生活の修復を図るために距離を置いていることを明かしていたが、法的に離婚するつもりはないとしていた。

 ある関係者は、「2人はなんとかやりなおそうと努力していますが、しばらく一緒には暮らしていません。愛し合ってはいるものの、どの夫婦にもあるように努力は必要なのです。ジェニーは娘たちと自分のことに焦点を当てる時間をとっているところです」と明かしていた。

 ジェニーにとっては、これが3度目の離婚となる。1度目は90年代にミュージシャンと結婚したが、数年で離婚。2度目は、超イケメン俳優のピーター・ファシネリで、11年間の結婚生活のなかで3人の娘をもうけるも離婚。そしてブラインドデートで出会ったという今回の夫デイブとは2015年に結婚したが、残念ながら3度目の離婚をすることになってしまいそうだ。

 デイブが離婚を申請する前日には、子供たちと自らの46歳の誕生日をお祝いしていたジェニー。そのときの様子がぼんやりと映し出された写真を公開、娘たちへの愛情を明かしている。

Jennie 💛さん(@jenniegarth)がシェアした投稿


「ぼやけているのは分かっているんだけど、私の誕生日の写真がこれしかないの。よく見てみると、ちょっと特別なものがあって気に入ってるのよ。私の娘たちが一緒で幸せっていうね。あの子たちは私のすべて。良い時も悪い時も支えてくれて、新たなレベルの愛情と理解を毎日教えてくれる。そして私を信じていつもそばにいてくれるの。揺るがない強さと共に。あの子たちには感謝してもしきれないわ」

女子の憧れ「ビバヒル」のケリーとドナのきびしい現実



 今回の結婚も「相手からの離婚申請」という形で終わりを迎えそうなジェニー。実は2度目の結婚も、元夫ピーターからの離婚申請で終わりを迎えている。

「女性は、人の世話でいっぱいいっぱいになって、自分のことはおろそかになってしまう」と告白していたジェニー。「ビバヒル」であんなに輝いていた大スターの悲しい現実に心を痛めているファンも多いだろう。

『ビバリーヒルズ青春白書』のDVD

『ビバリーヒルズ青春白書』のDVD ※Amazonより

 そして、「ビバヒル」に出演していたもう1人の人気女優であるドナ役のトリ・スペリングも、夫の金銭トラブルや自身の借金苦など厳しい現状が伝えられている。

 そんなジェニーとトリが再共演するという情報があるようだ。詳細は不明だが、ストーリーは「ビバヒル」と関係のある設定になるという。

「ビバヒル」後は厳しい道を歩んできた2人だが、再びあのときの輝いた姿をみせてくれることをファンも望んでいるはずだ。
 
<TEXT/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>




あなたにおすすめ