Entertainment
Love

相席バーでメンズと出会えるか?試した結果にア然<渋谷・銀座編>

 アラサー女性たちの涙と笑いを誘う人気エッセイマンガ『美人が婚活してみたら』(漫画アプリ「Vコミ」連載)。美人OL・タカコ(32歳)が婚活で次々と壁にブチあたる同作品は、黒川芽以主演で実写映画化が決定した(2019年公開予定、シソンヌじろう脚本、大九明子監督)。

美人が婚活してみたら 作中でタカコがシングルズ・バーに挑戦したエピソードにちなんで、美人と一緒に「夜の出会いの場」に出かけてみた。さて、イイ男はいるかな~??

渋谷のおしゃれな相席バーは…女ばっかりで相席できず!



 秋葉原の相席居酒屋に行った初日に続き、2日目は渋谷の相席バーにGO!

 前回と同じく、安達祐実似のKちゃん(31歳)に同行してもらった。お店は前回の相席居酒屋よりも、こぢんまりとした空間ながら、淡い照明と鳴り響くBGMが印象的。ラグジュアリー感というのだろうか、いかにも渋谷っぽい雰囲気が漂う。

相席渋谷 客層はやはり若い。20代前半がほとんど。しかも、女のコばっかり。全20席の約半数が、女性客で埋まっている。男性客の姿はほとんど見えない。いかにも「飲み放題&食べ放題が目当てで集まりました」といわんばかりの「ザッツ女子会」状態。

 確かに、本格的なピザを中心にした食べ物、豊富なカクテルを揃えた飲み物、どちらも満足度が高かった。ゲームやダーツなど、遊ぶものにも事欠かない。女子トークに花を咲かせるには、格好の場所だろう。

 でも、私たちが求めるのは、やはり男性との出会いである。相席が訪れるときを静かに待った…………しかし、来なかった! 平日の19時ぐらいから約2時間ほど待ったが、相席チャンスはなし。店員さんに確認してみたところ、「男性のお客様は、22時過ぎに酔っ払って来店されることが多いですね」とのこと。

 なるほど。もしかしたら、早めの時間は女性が飲み屋がわりに使い、遅い時間は男性がガールズバーがわりに立ち寄る、という感じが多いのかもしれない。出会いを求めるというより、男性と話しやすいラウンジバーぐらいに考えたほうがいいのかも。

美人が婚活してみたら

『美人が婚活してみたら』(C)とあるアラ子/Vスクロールコミックス

銀座の相席ラウンジで、なぜか「VIPルーム」に呼ばれる



「夜の出会いの場ツアー」3日目に同行してもらった美人は、女子アナ系ビューティのTちゃん(30歳)。この晩は、大人の街・銀座にチャレンジするということで、お互いにテンションがやや高め。ネオン輝く銀座を5分ほど歩くと、古びたビルのなかにその相席ラウンジはあった。

相席銀座 カーテンで仕切られた個室が2つ。広々としたソファー席が3つに、カウンター席。ダンディな店員さんが「こちらの席へどうぞ」と優しく案内してくれる。何だか、じつに落ち着いたムード。

 女性が食べ放題&飲み放題なのは、前の2店と同じ。でも、食事の内容はアラカルトからデザートまで、ここがもっとも豪華。ビュッフェスタイルではなく、注文形式で出来たてが運ばれてくる。さすが銀座! さらに細かいことをいえば、ビールも発泡酒ではなく、本物のビールだ。さすが銀座!!

 さっそく乾杯をしていると、すぐに相席の依頼が訪れる。

「VIPルームなのですが、大丈夫ですか?」

 えっ……ビ、ビ、VIPルーム!? 確認すると、VIPルームとは、どうやらカラオケ付きの個室らしい。銀座で、相席で、VIPって、いったいどんな方たちが待ち受けているのか?

「もし何か困ったことがあったら、トイレに行くフリなどをして、教えてください。席替えができますので」

 店員さんのアドバイスを胸に、「ええい、ままよ!」とVIPルームのなかへ入る。

次のページ 
VIPルームで待っていた男性たちはなんと…

1
2




あなたにおすすめ