Entertainment

『翔んで埼玉』がGACKTなら『ポーの一族』は?実写化してほしい耽美漫画とキャストを妄想

 魔夜峰央の地方ディス漫画『翔んで埼玉』の実写映画化が発表されました。美少年を演じる二階堂ふみと、40代でありながら高校生を演じるGACKTのW主演が話題になっています。この作品、原作はナチュラルにBL設定なんですよね。

 
翔んで埼玉

2019年に映画化する魔夜峰央『翔んで埼玉』/宝島社「このマンガがすごい!WEB」プレスリリースより

 魔夜峰央作品しかり、70~80年代の少女漫画では「耽美」「少年愛」が多く描かれ、漫画史に残る名作も多数生まれました。もし当時の名作が実写化されたら……美少年たちは誰が演じるのでしょう?

 そこで今回は「名作漫画の美少年を誰に演じてほしい?」というテーマで、少女漫画コンシェルジュの和久井香菜子さん、そして少女漫画好きの30代女性3名と一緒に妄想してみました! 原作と見比べながらご覧ください。

萩尾望都『ポーの一族』エドガー&アラン



 不老不死の吸血鬼「ポーの一族」として、少年の姿のまま生き続ける哀しい主人公がエドガー。貿易商会の一人息子アランとともに、時空を超えて旅を続けます。そんな2人を演じてほしい有名人は……?

エドガー(上)とアラン(下)

エドガー(上)とアラン(下)『ポーの一族 (1) 文庫』萩尾望都(小学館)

和久井さん「エドガー:佐藤勝利、アラン:ゆうたろう。難しいですね……勝利くんは目力で選びました。ゆうたろうは、モノマネの方ではなく、美少年の方です!」

佐藤勝利

佐藤勝利/『49 DVD-BOX 通常版』(バップ)




K実さん(39歳)「エドガー:神木隆之介、アラン:本郷奏多。エドガーを表現できるのは神木隆之介しかいない! 人ならぬ者であるために永遠に続く孤独、見た目は少年でも中身は老成している複雑なキャラクターを彼ならやり切ってくれそうです。本郷奏多はバラエティで見せる潔癖さや人間離れした感じから」

神木隆之介

神木隆之介/『神木隆之介 写真集 DVD付き』(アミューズ)

本郷奏多

本郷奏多/『本郷奏多 カレンダー 2015年』(ハゴロモ)

S代さん(36歳)「エドガー:瀬戸康史 アラン:吉沢亮。クルクルヘアーで可愛い見た目に反して、冷酷で策士なエドガー。瀬戸康史の小悪魔可愛い見た目で、老成した中身を演じてギャップ表現してほしいです。そしてアランは、金髪ロン毛のいかにもヨーロッパのおぼっちゃまという感じが、お人形みたいな吉沢亮にぴったりだと思います」


吉沢亮

吉沢亮/『別冊+act. Vol.27 ムック』(ワニブックス)

『ポーの一族』は最近、宝塚で舞台化されました。「舞台は原作者の萩尾先生も絶賛だとか。昭和の少女漫画の美少年は現実よりだいぶフェミニンなので、女性が演じるという表現はありなのかもしれません(M子さん・33歳)」

宝塚

宝塚のミュージカル『ポーの一族』

竹宮惠子『風と木の詩』ジルベール&セルジュ


 フランスの男子寄宿舎を舞台にした物語。悪魔的な魅力で生徒も先生も虜にする美少年・ジルベールと、正義感の強い転校生・セルジュ(やっぱり美少年)。宿舎で同部屋になり、互いに反発しながらも惹かれていく2人。そんな魅惑の美少年たちを演じてほしいのは……?

ジルベール(左)とセルジュ(右)

ジルベール(左)とセルジュ(右)/『風と木の詩 (2) 』竹宮惠子(中央公論新社)

和久井さん「ジルベール:昔のHydeまたは翔(イケメン美少年)、セルジュ:菅田将暉。難しいです! ファンが多いだけに、そしてみんな少年なので、大人の男性が合わないのです。ファンの間では『ベニスに死す』の頃のビョルン・アンドレセンが定番の候補ですね。セルジュは……菅田くんが化けてくれることを期待です」

翔 (sho)さん(@asl_ahl)がシェアした投稿


ビョルン・アンドレセン

ビョルン・アンドレセン/ブロマイド写真 映画『ベニスに死す』タジオ(シネマインク)

菅田将暉

菅田将暉/『+act.―visual interview magazine 2018年 4月号』(ワニブックス)

K実さん(39歳)「ジルベール:千葉雄大、セルジュ:ヒャダイン。ジルベールは“概念”なのでCG以外実写不可能なのですが、あえて悪魔的美少年を演じられる方を選ぶなら、“男が抱きたい男”として、おぎやはぎなど一部男性から大人気の千葉雄大かと。ヒャダインは千葉雄大と大の仲良し(とTVで語っていた)という理由です!」

千葉雄大

千葉雄大/『千葉雄大ファースト写真集 Yudai』(学習研究社)

M子さん(33歳)「ジルベール:トム・スウィート、セルジュ:デヴィッド・マズーズ。忠実に再現するなら、日本人では限界がありますよ、やっぱり。映画『シークレット・オブ・モンスター』に出ていた中性的な美少年、トム・スウィートにジルベールを演じてほしい。美少年定番のビョルン・アンドレセンは、北欧らしくサッパリとして意外と男らしい美貌なのでフェミニンなジルベールとは違うかなと」

David Mazouzさん(@davidamazouz)がシェアした投稿



次のページ 
『日出処の天子』『摩利と新吾』の妄想キャスティングは……?

1
2
あなたにおすすめ