Love

デートで「お酒」を味方につける方法。男性の見きわめにも使える!

 催眠心理療法士×占い師の相川葵です。

デートでお酒 男性と初めて食事に行くとき、どうやったら「いい自分」を見せることができるのか、気に入ってもらえるのかって、とても大切なことですよね。一方で、男性も自分を良く見せようと必死です。ここでは、お酒を使って男性を虜にしてしまう方法と、お酒の飲み方でデキる男を見抜く方法を紹介します。

お酒の力で、一歩踏み込んだ会話を



 気になる男性のことは色々と知りたいと思うことが多いものです。しかし、唐突に質問攻めにしてしまうわけにはいきません。そんな時にはお酒の力を借りましょう。

 例えば「あなたの家族構成は?」なんてシラフで聞けば相手は結婚の2文字を想像して引いてしまうかもしれません。でもちょっと酔っ払って「うちの父が◯◯なんだよね。あなたのお父さんは?」なんて聞いたとすれば、相手も「俺の親父さ~」なんて普段はしない話をしてくれるようになるでしょう。

お酒の力で親密に… こんな風にうまくお酒を使えば、普段は聞き出せない相手のことを聞くことができますよね。ほろ酔いになれば二人の距離を縮めるチャンスになります。

「ぜんぶ、酒のせいだ。」ギャップを演出



 お酒が入ると多くの人は大胆になったり、饒舌(じょうぜつ)になったりします。この特性を生かし、ぜひ、お酒の力で普段見せないあなたの姿も見せてみましょう。

 例えば普段仕事をバリバリこなしている人であれば少し甘えてみたり、可愛らしい面を見せる。一方、普段から天然キャラの人であれば、さりげなく料理をお皿に盛り付けてあげるなどして、できる女性を見せるなどがいいですね。こうしたギャップに、男性は強く惹かれるものです。

 この演技をやりきるためにも、お酒の量は「若干テンションが上がる程度」に抑えておいてくださいね。本気で酔っ払ってしまっては、ただの「おせっかい」「セクハラ」になる危険が!

次のページ 
お酒の場で、デキる男を見極めるにはどうすれば?

1
2
あなたにおすすめ