Beauty

髪だけじゃなく肌もつやつやに!?「低温ドライヤー」おすすめ2選

 ここ数年、高価格ドライヤーが大人気ですよね。髪や肌がつやつやになり、肌にあてると顔やバストまでリフトアップするという、3万円のドライヤーを筆者が美容院で使ってみると、その効果に驚き! 温風をあてると、すぐに髪や肌の手触りが柔らかくなります。

※写真はイメージです

※写真はイメージです

 とはいえ、リフトアップ効果については、頬や口角が上がるものの、持続性はないように思いました。それに、3万円前後という高価格も気になったので、筆者は購入をあきらめることに。

 ところが今、もう少し安い価格、2万円未満で買える「低温ドライヤー」なるものも存在しているのです。今回は低音ドライヤーの魅力と、手頃な値段で購入できるおすすめ2選を紹介したいと思います。

そもそも、低温ドライヤーってなに?



「低温ドライヤー」とは、温風の温度が60度から80度前後のもの。通常のドライヤーの温風は大体90度~120度だと言われています。

 なぜ、低温が髪によいのか? 髪の表面はタンパク質でできた「キューティクル」と呼ばれるうろこ状のものが重なって、髪の内部組織を守っています。このキューティクルが髪のツヤや感触を左右しています。

 髪はタンパク質で出来ているので、高い熱ではタンパク変性を起こして硬くなり、キューティクルがはがれやすくなってしまいます。つまり、低音ドライヤーは髪の一番の大敵であるドライヤーの熱の問題を解決したドライヤーなんです。

「音がうるさい」「乾かない」という噂は?



「低音ドライヤー」は普通のドライヤーよりも髪の乾きが遅いと言われていますが、実際に筆者が使ってみたところ、やはり遅い……。でも、低温ドライヤーは一般的なドライヤーよりも髪に近づけてもOKなので、距離を近づけて乾かすと多少はスピードアップします。時間は多少かかりますが、許せるレベル

 そして、「音がうるさい」という口コミもある「低音ドライヤー」。確かに一般的なドライヤーより音が大きい! とはいえ、髪が艶々つるつるになるためには、我慢できる程度だと筆者は思いました。この点は個人差があると思いますので、ぜひ一度使用してみて下さいね。

 また、保湿剤をたっぷりとつけた肌にドライヤーをあてると、保湿剤が肌に浸透し、しっとりもちもち肌に変化することも実感しました。リフトアップについては、肌にあてた直後は少し肌が上がったような気もしましたが、1日中続くリフトアップ効果は筆者にはなかったと思います。ただ、毎日使い続けると持続するリフトアップ効果があるのかも!? こちらも、ぜひご自分で実感してみることをオススメします。

次のページ 
美容ライターオススメ「低温ドライヤー」2選

1
2




あなたにおすすめ