Fashion
Lifestyle

女同士の「黒コーデ」かぶりで、おしゃれ♪と言われる鉄板ルール

 カラーアナリスト・美容研究家の西田美穂です。

 女性が3人以上集まって飲食等していることを、いつの頃からか「女子会」と呼ぶようになりました。お茶したり、お酒を飲みながらのおしゃべりは楽しいものですよね。その反面、どんな格好をしたらいいのかと悩む方もいらっしゃるのではないでしょうか?

女子会

※写真はイメージです(以下、同じ)

 そこで今回は、女子会でできるだけおしゃれだと思われたい方へ、色の使い方のポイント(今回は黒ワンピースの場合)をご提案したいと思います。

女同士、重なることが多い黒ワンピの場合


 お決まりの女子会でマンネリを防ぐため、たまにはドレスコードを設けてみようという場面はありませんか?

 このドレスコードというもの、実はなかなかハードルが高いと思います。かく言う私も、ある日、「黒のワンピース」とドレスコードを設けて集まることがありました。

 また、ちょっとしたパーティやお呼ばれでも、女同士が黒ワンピで重なることって多いですよね。

 可愛くておしゃれな友人たちを前に、そこそこの私が研究した結果、黒ワンピの着こなしポイントがあることに気づいたのです。大きくは2点です。

① 鮮やかカラーを1色取り入れること
② メタルカラーを揃えること


黒のワンピース「黒」「鮮やかカラー」「メタルカラー」の3色で構成しましょう、ということです。3色以内にまとめるとおしゃれに見える説ですね。では、理由を細かく見ていきましょう。

鮮やかカラーを1色取り入れること


 黒はフォーマルなイメージはありますが、色自体が強く重く、全身黒が似合う日本人は少ないです。なので、ポイントになるような色のアイテムを使います。「差し色」と呼んだりしますね。

 おすすめは「ビビッドトーン」の色です。絵の具や色鉛筆の色にあるような、混じりけのない色です。パステル系やくすんだ色だと差すには弱く、ぼやけた印象になり華やかさは出ないので、「派手だな」と感じても思い切りましょう。

ビビットカラー そうすることで、昨今の鮮やかな色使いというトレンドを取り入れている「感度の高い人」に見えますよ。

①差し色に何色を使うのか

「赤」「ピンク」「マゼンタ」は、女性らしい華やかさが出て素敵です。

 他の色、特に黄色やオレンジ系だとちょっとチカチカします。また、青や緑だと色自体がやや暗く、黒との明度差が少なくて若干もやっと見えがちです。

②バッグか、靴か、ネイルか

 バッグ、靴、ネイルの中から2か所または3か所使うと効果的です。1か所にポンと差しても可愛いのですが、2か所になると「揃えてきたな!」と受け取られ、今日のテーマカラーとして認識されます。

 ちなみに経験上、ネイルと靴の色を合わせた時は高確率で褒められるのでオススメです。

JILLSTUART  ◆アニックロングワンピース

JILLSTUART アニックロングワンピース¥28,080 画像:WEAR

③メイクの色

 前述の赤、ピンク、マゼンタは、メイクでも使えるという利点もありおすすめしました。バッグを赤と決めたのなら赤のメイクアイテムを選ぶ、ということです。

apart by lowrys  PoCoスキッパーBRワンピース

apart by lowrys PoCoスキッパーBRワンピース ¥9,720 画像:WEAR

 メイクで一番目立つポイントは口紅です。マットな口紅を合わせれば、海外セレブっぽく決まって素敵です。マゼンタはきついな……という方は、青み強めのピンクで代用でもOKです。アイライナーやアイシャドウで目尻に紫系の色を潜ませる手もありますね。

 お気に入りの口紅があったとして、その色から全身のコーディネートを考えることもできる……それは女性ならではの楽しみ方ですよね。

次のページ 
アクセサリーやバッグの金具を揃える

1
2




あなたにおすすめ